評判は!?難易度は!?
横浜国立大学

横浜市保土ケ谷区の国立大、横浜国立大学の受験情報をお届け!横国大を目指している受験生に向けて、各学部学科の試験傾向を徹底的に解説しています。単純に偏差値や倍率を並べているだけではなく、大学の気になる魅力ポイントも掲載しています♪(※2013年当時)

横浜国立大学

〜横浜国立大学の基礎データ〜

初年度総額:

81万7,800円

平均倍率:

約3.0倍

募集学科&募集定員:

教育人間学部 学校教育課程:230名
教育人間学部 人間文化課程:150名
経済学部 経済システム学科:115名
経済学部 国際経済学科:115名
経営学部 経営学科:75名
経営学部 会計・情報学科:70名
経営学部 経営システム科学科:65名
経営学部 国際経営学科:65名

受験科目:前期:

○学校教育課程(人間形成、教科教育)
1次:センター試験(5〜6教科7科目)
2次:総合問題or実技

○学校教育課程(特別支援教育)、人間文化課程
1次:センター試験(5〜6教科7科目)
2次:総合問題

○経済学部
1次:センター試験(5〜6教科7科目)
2次:外国語・数学

○経営学部
1次:センター試験(5教科6科目)
2次:学科試験なし

受験科目・後期:

○人間文化課程
1次:センター試験(5〜6教科7科目)
2次:面接

○経済学部
1次:センター試験(5〜6教科7科目)
2次:外国語or数学

○経営学部
1次:センター試験(5教科6科目)
2次:外国語・数学

横浜国立大学は、国立大学なので1次試験、2次試験に分かれています。最終的な合否判定は1次のセンター試験と2次の独自試験を合算して行いますので、どちらも手を抜くことはできません。合格の目安は、1次センターランクで70〜80%程度、2次試験の偏差値は60前後となっています。
ただ、2次試験で学科試験課さない学部もあるため“センターは得意だけど、2次試験は自信がない”という場合、そうした学部学科を狙うのも手。具体的には経営学部の前期が2次試験を行っていない学部に該当します。学科試験を課していないだけでなく、面接や小論文、総合問題といった科目も一切ありません。要するに、センター試験の結果だけで合否が決まるということです。その分、センターランクがやや高めの80%になっていますが、センター試験は過去問、類題といった教材が豊富で対策が立てやすいため、横浜国大を受験しようと考える層の受験生にとってはそれほど高いハードルとはならないでしょう。
また、教育人間科学部人間文化課程の後期は2次試験が面接だけとなっており、面接に不安がないなら、こちらも狙い目。倍率は3.1倍となっており、学校全体の3.0倍とほとんど同じ。それほど競争率が高いわけでもありません。1次試験センターランクの78%をクリアできれば、面接でよほどマイナスの印象を与えない限り、合格は堅いでしょう。

受験生が知るべき4つの原則〜横浜国大編

  • センターランクは70〜80%!2次の偏差値は60程度!国立難関クラスに相当!
  • 2次試験に不安がある場合、センターのみで合否判定する経営学部前期が狙い目♪
  • 人間文化課程の後期は2次試験が面接のみ!センター重視なので対策しやすい♪
  • センター試験で8割5分を突破できれば、2次で多少失敗しても合格可能性が高い!

豊富な留学先が魅力〜横浜国立大学の強み!

横国独自のキャリア教育関連科目♪

横浜国立大学は正式科目としてキャリア教育関連科目を設けています。科目はキャリアデザイン志向科目、学外と連携・協働したキャリアデザイン志向科目、キャリアデザイン関連科目、実践・就業体験志向科目の4つに分けられており、学生1人1人に最適なキャリアデザインを行うことが可能です。

世界117大学が協定校で留学にも便利♪

横浜国立大学では世界40カ国、大学間と部局間を合わせて117の大学と協定を結んでいます。エジプト、ケニア、マダガスカル、ポルトガル、マルタ共和国といった珍しい国々が留学先として含まれており、一般的な留学とは少々異なった異文化体験をすることも可能です。

就職的自立に必要な能力向上を目指すことが可能な横浜国立大学のキャリア教育関連科目は4つに分類されます。“キャリアデザイン志向科目”は授業内で行われ、リーダーシップ論、材料学入門、教職入門といった教養教育から、各学部ごとの専門教育を実施。“学外と連携・協働したキャリアデザイン志向科目”では教養科目として、経営者から学ぶリーダーシップと経営理論、ベンチャーから学ぶマネジメントといった授業を通じて学外の知見への視座を開きます。“キャリアデザイン関連科目”ではキャリアをより深い次元でデザインすべく周縁科目を学びます。その中には25にも及ぶ多彩な教養科目が含まれます。“実践・就業体験志向科目”では地域課題実習、教育実習、フィールドワークやインターンシップなど学外での実践的な学び、就業を体験することが可能。横国は個々人が最適なキャリアを思い描き、実現を目指すことができる環境と言えるでしょう。

大学間交流協定校を90大学、部局間交流協定校を27大学もつ横浜国立大学。地域はアジア、アフリカ、オセアニア、北アメリカ、南アメリカ、ヨーロッパト文字通り世界中にまたがっています。具体的にはインド、インドネシア、韓国、シンガポール、タイ、台湾、中国、バングラディシュ、モンゴル、トルコ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、エジプト、ケニア、マダガスカル、オーストラリア、ニュージーランド、フィジー他11カ国、アメリカ、カナダ、パラグアイ、ブラジル、イギリス、イタリア、オランダ、スウェーデン、スイス、スペイン、チェコ、ドイツ、フィンランド、フランス、ベルギー、ポルトガル、マルタ共和国、ロシアなど40カ国以上。アメリカやヨーロッパなど人気の留学先はもちろん、個人では訪れにくい国や地域も含まれており、そういった土地で異文化交流の機会に巡り会えることは、横国生ならではの特権と言うことができるでしょう。(情報は調査当時)

資料請求はこちら

※外部サイト

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

このページの先頭へ