安田女子大学
合格の秘訣
&大学の魅力

広島市安佐南区の女子大、安田女子大学入試を突破するための方策を解説しています!入学試験を突破するために役立つ情報が盛り沢山。少しでも効率的に学習を進めるためのヒントが詰まっていますので、是非とも参考にしてください♪(※2013年当時)

安田女子大学

〜安田女子大学の基礎データ〜

初年度総額:

約129万〜143万円

平均倍率:

約1.7倍

募集学科&募集定員:

文学部 日本文学科:90名
文学部 書道学科:30名
文学部 英語英米文学科:110名
教育学部 児童教育学科:110名
心理学部 心理学科:90名
現代ビジネス学部 現代ビジネス学科:120名
家政学部 生活デザイン学科:105名
家政学部 管理栄養学科:120名

受験科目:

○日本文学科、書道学科(前期ABC)
国語・外国語or数学

○英語英米文学科、現代ビジネス学部(前期ABC)
外国語・国語or数学

○文学部、心理学部、現代ビジネス学部、生活デザイン学科(後期)
国語・外国語・面接

○教育学部(前期ABC)
国語・外国語・数学or理科

○心理学部、生活デザイン学科(前期ABC)
国語or外国語or数学から2科目

○管理栄養学科(前期ABC)
外国語・理科・国語or数学

※センター利用入試は煩雑なので割愛

安田女子大学は大手予備校の偏差値で48〜55に相当する人気女子大です。ただし、偏差値48をマークしているのは芸術系の書道学科のみ。それ以外の学科は50以上ですから、決して簡単に合格できる大学ではありません。
書道学科は書道実技を含む、やや特殊な学科ですから、一般的な文系の受験生に向いているかというと微妙なところ。ごく普通の文系学科の中で“学力的には不安もあるけど安田女子に入りたいなぁ…”という方であれば、偏差値50の現代ビジネス学部あたりがオススメです。また、一般的に女子大は食物系などの家政系学科に人気が集まりがちですが、安田女子の場合は家政学部の偏差値が51となっており、敷居は低め。管理栄養士を目指したい方は家政学部の管理栄養学科を検討してみるのも良いでしょう。
また2013年入試では心理学部、現代ビジネス学部のセンター試験後期が倍率1.0倍の全入となりました。2012年はいずれも不合格者が出ていますから、毎年同じ傾向が続くとは限りませんが、センター後期は全学科とも数年に1回程度は受験者全員が合格していますから、試しに受けてみるのも良いでしょう。運が良ければ、驚くほどアッサリ受かってしまう可能性もあると思います。

絶対合格の4ヵ条〜安田女子大学編

  • 偏差値は48〜55!ただし、40代なのは芸術系の書道学科のみ、基本的には50以上!
  • やや狙いやすいのは偏差値50の現代ビジネス学部、偏差値51の家政学部です♪
  • 逆に難易度が高いのは偏差値55の教育学部!倍率2.8倍と高く、かなりの狭き門…!
  • センター後期は受験者全員が合格することも…!2013年は心理&現代ビジネスが全入♪

就職実績は全国トップ!?安田女子大学の特徴まとめ

就職ランキング第1位♪

2013年度の“学部別・就職に強い大学ランキング”において栄えあるトップに輝いた安田女大学の文学部。名だたる名門私立、国公立を抑えてのランクインはまさに同大の秘めたるポテンシャルを証明する結果となりました。

2年次には全員が留学!

安田女子大学の文学部英語英米文学科では2年次全員が留学します。アメリカの協定大学へ半年間留学し、実践的な語学力と現地文化を肌で感じるのです。同学科は語学力のアップに力を入れていますので、在学中に絶対英語を習得したい学生は要チェック♪

安田女子大学は2013年度“就職に強い大学ランキング(読売新聞社)”の文学部部門において、第1位ランク入りという快挙を達成しました。上智大、聖心女子大、慶應義塾大、京都大、名古屋大といった有名大を抑えたことは驚嘆に値します。また同大は2011年度にも“就職に強い大学ランキング”の文学部分門において第1位に。また同年、大学通信調べの就職率ランキング(文系)においても現代ビジネス学部が第1位に、家政学部が15位にランクインした実績があります。

2年次に半年間のアメリカ留学を体験する安田女子大学の文学部英語英米文学科。協定を結んだカリフォルニア州立大学への留学が義務化されたのは平成25年度からですが、この留学プログラム(STAYS)自体は20年を超える実績とノウハウを持っていますので、学生が得るものも大変に多いはず。また、同学科では4年間の中でどのように英語力をアップさせていくかというカリキュラムが明確です。その1つの指針がTOEIC。同科の学生全員が“「英検準1級もしくはTOEIC730点の取得”を卒業までに目指します。

資料請求はこちら

※外部サイト

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

このページの先頭へ