東海大学
に絶対合格!
&大学紹介

東京都渋谷区にある東海大学の受験情報をまとめました!単なる偏差値表や倍率データではなく、絶対に東海大に合格したい人が知りたいであろう、学科ごとの難易度差といった裏情報を網羅。大学の気になる魅力ポイントなどのコンテンツも充実♪(※2013年当時)

東海大学

〜東海大学の基礎データ〜

初年度総額:

約121万〜195万円

平均倍率:

約3.5倍

募集学科&募集定員:

国際文化学部 地域創造学科:110名
国際文化学部 国際コミュニケーション学科:80名
国際文化学部 デザイン文化学科:70名
文学部 文明学科:60名
文学部 アジア文明学科:60名
文学部 ヨーロッパ文明学科:70名
文学部 アメリカ文明学科:60名
文学部 北欧学科:60名
文学部 歴史学科:175名
文学部 日本文学科:90名
文学部 文芸創作学科:55名
文学部 英語文化コミュニケーション学科:90名
文学部 広報メディア学科:110名
文学部 心理・社会学科:100名
観光学部 観光学科:200名
政治経済学部 政治学科:150名
政治経済学部 経済学科:150名
政治経済学部 経営学科:150名
法学部 法律学科:300名
教養学部 人間環境学科:160名
教養学部 芸術学科:90名
教養学部 国際学科:80名
体育学部 体育学科:100名
体育学部 競技スポーツ学科:130名
体育学部 武道学科:55名
体育学部 生涯スポーツ学科:100名
体育学部 スポーツ・レジャーマネジメント学科:55名
健康科学部 社会福祉学科:85名
経営学部 経営学科:150名
経営学部 観光ビジネス学科:80名

受験科目:

○国際文化学部、観光学部、政治経済学部、法学部、国際学科、社会福祉学科、経営学部(A方式)
国語・外国語・地歴公民or数学

○国際文化学部、観光学部、政治経済学部、法学部、文学部、教養学部、社会福祉学科、経営学部(B方式)
外国語・国語or数学・地歴公民or理科

○文学部(A方式)
国語・外国語・地歴公民

○人間環境学科(A方式)
国語・外国語・地歴公民or数学or理科

○芸術学科(A方式)
国語・外国語・実技

○体育学科、競技スポーツ学科、武道学科(A方式)
外国語・実技・国語or数学

○生涯スポーツ学科、スポーツ・レジャーマネジメント学科(A方式)
外国語・小論文・国語or数学

※センター試験は煩雑なので割愛

東海大学は首都圏の有名中堅大の1つです。代々木ゼミナールの大学難易ランクによれば、ほとんどの学部が偏差値45〜50の範囲内に収まっています。とはいえ、学部学科による難易度の差が非常に大きい大学ですので例外の学科も多くあり、一概には言えません。実際、最も難易度の低い経営学部経営学科&国際文化学部地域創造学科が偏差値44なのに対し、最難関の文学部歴史学科日本史専攻は偏差値54!大半が40台後半になっているとはいえ、東海大学そのものがどれくらいのレベルにあるのかをひとくちで表現するのは難しいと言わざるを得ません。以上から、まずは自分がどの学部学科を受験するのかを明確に決めて、目指すべき学力がどの程度のかを認識することが最優先でしょう。
あまり大学名にばかりこだわるのはオススメしませんが、もし東海大学への進学希望が強いのであれば、比較的難度が低い学科に出願することで合格率を高めることは充分に可能です。例えば文学部ならば学科はどこでもいいというのなら、偏差値46のアジア文明学科を担うことで合格の可能性は大きく高まるはず。さらに文系であれば学部にも拘らないという場合、すべての学科が偏差値44〜45となっている国際文化学部が狙い目といえます。この国際文化学部は2013年の倍率も1.4倍と低く、受験者409名に対し、302名が合格しているのも特徴的。
東海大のように学科ごとの難易度差が大きい場合、本格的な受験勉強を始める前に志望学科をはっきりさせることが大切です。

出願前に絶対チェック!東海大学ポイントまとめ

  • 偏差値は45〜50程度!ただし、学科ごとのバラつきが大きい点に要注意!
  • 最難関の文学歴史学科日本史専攻は偏差値54!日東駒専に匹敵するハイレベル学科!
  • 逆に狙い目なのは、偏差値40台半ばの国際文化学部&文学部アジア文明学科♪
  • 学科によって難易度が大きく違うので、まずは自分の受験する学科を決定するのが先決!

将来のキャリアアップを見越した東海大学の取り組み!

他学部の授業を自由に受けられます♪

東海大では自分が専攻する分野以外の科目を受講することを勧めています!ある1つの分野を専門的に学ぶことも大切ですが、広い視野を獲得するために他の分野から学べる部分も大きいはず。そんなゼネラリスト志向の方に応えてくれる東海大なら、きっと充実した4年間が遅れるでしょう♪

就職率9割超を実現したサポート体制!

東海大学が有するネットワークを利用した全面サポートにより、90%を超える就職率を実現しています。中でも特筆するべきなのか、100社以上の会社が集まる“採用説明会”でしょう。学生から人気の高い企業がそろい踏みしているあたりに、東海大の持つ強力なコネクションが窺えます。(就職率は2013年調査当時)

東海大では“他学部&他学科履修”を推奨しているのをご存じでしょうか?文系、理系合わせて18学部77学科もある中から自分の専攻以外に興味のある分野を自由に選ぶことが可能です。このような制度によって自分の新たな可能性に気づき、得意分野を広げていくことができるかもしれません。他学部、他学科の専門分野をサブの専攻として体系的に学ぶことができる“副専攻制度”、そして外国語、ジャーナリズムなど実践的な能力を身につけることができる“特定プログラム制度”の2つを駆使して、幅広い分野のスキルを身につけましょう!

東海大では独自のインターンシップ“東海JOBーLEAGUE”を導入しています。これは東海大ならではの幅広いネットワークを活用した、マスコミ、建設、製造など様々な業種で就業体験できるシステムです。全国に10のキャンパスを設置しているため、将来的に自分が就職したいエリアを選ぶ余地もあるでしょう。また、学内合同の“採用説明会”には950もの企業・団体が参加。さらに学生に人気のある企業約100社による“単独会社説明会”も行われます。このような万全な体制により、公務員内定者数187名、教員内定者数162名、就職内定率92.8%という実績を上げているのです。(就職率は2013年調査当時)

資料請求はこちら

※外部サイト

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

このページの先頭へ