東北福祉大学
の評判は?

宮城県仙台市にある東北福祉大学は、「福祉三大学」の一つにも数えられている伝統的な福祉系大学です。大学の起源は19世紀にまで遡ることができ、東日本では抜群の知名度を誇ります。実用的な資格も数多く取得できるほか、福祉に関する総合的なサポートにも期待ができますから、福祉系の仕事に就きたいと考えている人にとっては理想的な大学といえるでしょう。(※2015年当時)

東北福祉大学

〜東北福祉大学の基礎データ〜

初年度総額:

約116万〜120万円前後

平均倍率:

約2.1倍

募集学科&募集定員:

総合福祉学部 社会福祉学科:400名
総合福祉学部 福祉心理学科:120名
総合福祉学部 福祉行政学科:100名
総合マネジメント学部 産業福祉マネジメント学科:100名
総合マネジメント学部 情報福祉マネジメント学科:100名
教育学部 教育学科:250名
健康科学部 医療経営管理学科:80名

受験科目:

○総合福祉学部
A日程:国語、外国語、地歴or公民or数学or理科
B日程:国語、外国語、小論文
C日程:国語、外国語、地歴or公民or数学or理科
センター利用:3教科3~4科目/個別試験なし

○総合マネジメント学部
A日程:国語、外国語、地歴or公民or数学or理科
B日程:国語、外国語、小論文
C日程:国語、外国語、地歴or公民or数学or理科
センター利用:3教科3~4科目/個別試験なし

○教育学部 A日程:国語、外国語、地歴or公民or数学or理科
B日程:国語、外国語、小論文
C日程:国語、外国語、地歴or公民or数学or理科
センター利用:3教科3~4科目/個別試験なし

○健康科学部
A日程:国語、外国語、地歴or公民or数学or理科
B日程:国語、外国語、小論文
C日程:国語、外国語、地歴or公民or数学or理科
センター利用:3教科3~4科目/個別試験なし

東北福祉大学は、福祉・教育・医療・リハビリといった福祉関係全般の人材を育てている大学です。4つある学部のうち、総合福祉学部・総合マネジメント学部・教育学部の3つが文系学部となっています。また、もう1つの健康科学部は全体としては理系学部ですが、医療経営管理学科のみは文系寄りの学科です。
偏差値で見ると、学部間での差は小さくありません。教育学部では40~50と中堅大学レベルの学力が要求されるのに対し、総合マネジメント学部では35ほどとなっています。東北では絶大な知名度を誇る大学ですから、とにかく東北福祉大学へ入りたいという場合には総合マネジメント学部が狙い目でしょう。
受験方式の特徴としては、学部全体から選抜する学部統一方式と学科ごとに選抜する学部分割方式がある点。複数の学部・学科に興味を持っている場合には、学部統一試験を選べば一度の試験だけで受験することが可能となります。また、いずれの学部もA~Cの3つの日程で入試が実施されることもポイントです。倍率は概ねA→B→Cの順で下がっていきますので、どうしても入りたい学科がある人はC日程までしぶとく粘るのも良いでしょう。
なお、センター利用入試の場合は、教育学部以外は55~65%、教育学部では70%以上が得点の目安となっています。

東北福祉大学の評判&ポイントを紹介!

  • 「学部統一方式」を選べば、一度の試験で複数の学部・学科に出願可能!
  • 教育学部は中堅大学クラスの学力が必要。狙い目は総合マネジメント学部。
  • 受験方式が豊富なので、自分に最適な方式を選ぶこと!
  • 倍率は基本的にA日程>B日程>C日程!

東北福祉大学のオススメポイントを紹介

キャンパスが集中していて移動が楽

東北福祉大学では5つのキャンパスが設置されていますが、そのすべてが仙台市青葉区に集中しています。仙台市営バスの他、キャンパス間を移動するシャトルバスも運行中で、最寄のバス停はいずれも徒歩0~3分の距離!キャンパス間や関連施設への移動がスムーズなため、ストレスの少ない学生生活を送れるはずです。

豊富な取得資格

福祉関連の総合大学である東北福祉大学では、実用性の高い教育が実施されています。取得できる資格も、学校教諭や保育士、介護福祉士、社会福祉士、産業カウンセラー、障がい者スポーツ指導員など多岐にわたっていますので、将来のライフプランを描きやすいのも特色です。

一貫性のあるキャリア支援

東北福祉大学では、「学生自身のキャリアを自身でデザインしていくこと」を基本理念としています。キャリア支援策にもその理念が反映されており、1年次から4年次までキャリア関連の講義が充実。専門性と社会性を磨くことで、社会から望まれる人材を育てています。

大学生活を送る上では、意外と見落としがちなのがキャンパス間の移動によるストレス。せっかく充実した施設や魅力的なサークルがあっても、移動に時間を取られると、あまり利用せずに過ごしてしまうことにもなりかねません。その点、東北福祉大学はキャンパスの立地に恵まれています。全部で5ヶ所のキャンパス(国見キャンパス・ステーションキャンパス・国見ヶ丘第1キャンパス・国見ヶ丘第2キャンパス・北山キャンパス)が設置されていますが、いずれも仙台市青葉区内に位置しているためです。キャンパス間を回るシャトルバスや、仙台市営バスを利用すれば、最寄のバス停から徒歩0~3分と、アクセスしやすいのも大きな魅力です。

社会に役立つ実学を専門的に学ぶ大学である東北福祉大学。となると、やはりどんな資格を取得することができるのかも気になるところですよね。福祉系大学の中でも特に知名度の高い大学とあって、この大学では取得可能な資格も実用的かつ幅広いものとなっています。一例としては、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、スクールソーシャルワーカー、保育士、障がい者スポーツ指導員、レクリエーションインストラクター、産業カウンセラー、幼稚園~高校までの教諭資格、養護教諭資格などを挙げることができます。福祉系の分野は資格が物を言う世界ですから、多くの資格を取得して将来の選択肢を増やしましょう。

福祉関連に特化した大学である東北福祉大学での教育は、専門的な知識と技術を学生に身につけさせてくれます。しかし、福祉は社会と共にあるもの。専門性を追求したところで、社会との適切な関わり方を身につけることができなければ、その能力を生かすこともできません。そこで、実習やインターン、ボランティア活動などを通じて社会性を磨くキャリア支援策も実施されています。1年次から4年次まで連携したキャリア関連講義も開かれているため、一貫性のある就職対策をとることができるでしょう。その甲斐あって、就職率は89.7%(2014年)を誇ります。

資料請求はこちら

※外部サイト

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

このページの先頭へ