東京国際大学
の詳細
大学の魅力&受験ガイド

埼玉県川越市の私大、東京国際大学の入試情報を詳しく解説しています!東国大、TIUといった愛称でも親しまれており、学内設備が非常に充実していると評判。偏差値や学費だけでなく、学校の特色、大学の魅力など様々な観点から大学を見ていきましょう♪(※2013年当時)

東京国際大学

〜東京国際大学の基礎データ〜

初年度総額:

約127万〜137万円前後

平均倍率:

約1.7倍

募集学科&募集定員:

商学部 商学科:200名
商学部 経営学科:100名
経済学部 経済学科/現代経済専攻:155名
経済学部 経済学科/ビジネスエコノミクス専攻:100名
言語コミュニケーション学部 英語コミュニケーション学科:180名
言語コミュニケーション学部 中国言語文化学科:10名
国際関係学部 国際関係学科:150名
国際関係学部 国際メディア学科:100名
人間社会学部 福祉心理学科:50名
人間社会学部 人間スポーツ学科:220名
人間社会学部 スポーツ科学科:190名

受験科目:

○商学部、経済学部、国際関係学部、人間社会学部、言語コミュニケーション学部(1期3教科)
国語・外国語・地歴公民or数学

○商学部、経済学部(経済学科/現在経済専攻)、国際関係学部、人間社会学部(1期2教科)
国語or外国語or地歴公民or数学から2科目選択

○商学部、経済学部、国際関係学部、人間社会学部、言語コミュニケーション学部(2/3期)
国語・外国語

○経済学部(経済学科/ビジネスエコノミクス専攻)、言語コミュニケーション学部(1期2教科)
外国語・国語or地歴公民or数学

※センター利用入試は煩雑なので割愛

東京国際大学はいわゆる大東亜帝国クラスの中堅大。偏差値は42〜49の範囲内に収まっていますが、2〜3科目受験なので中堅大の中ではやや敷居が高い部類に入るでしょう。1科目で受験できるような学校と比べればやや難度は高いといえます。
学科へのこだわりが薄い場合、狙い目の学部学科は言語コミュニケーション学部の中国言語文化学科。3科目受験では偏差値42、2科目でも43と飛び抜けて易しく、学力に不安がある方でも高確率で合格を勝ち取ることができます。もし“何としても東京国際大学に進学したい”と考えている方がいらっしゃれば、積極的に狙ってみてはいかがでしょうか。また、3科目入試の偏差値が43となっている商学部もかなり合格しやすい部類。商学&経営学系は就職においても有利ですので“将来的に有利な学科を目指したい”という層にオススメです。

受験前の確認事項!東京国際大学の入試傾向

  • 東京国際大の偏差値は42〜49!一般に大東亜帝国と呼ばれる大学と同程度です!
  • 狙い目なのは言語コミュニケーション学部の中国言語文化学科!偏差値は42♪
  • さらに就職率の高い学部としては商学部がオススメ!偏差値43と敷居が低めです♪
  • 入学は比較的容易ですが、進級&卒業条件が厳しい大学なので要注意!

国際交流に最適!?東京国際大学の特徴

設備面では首都圏随一!?

近年、トレーニングジムやカフェテリアを備えた大学も増えてきています。しかし、キャンパス内にテニスコートやゴルフ場が入っている大学は珍しいはず!こちらの東京国際大学には、そういった施設がすべて揃っているのです。設備面でいえば、首都圏随一の有力候補ではないでしょうか?

留学希望の方に最適の環境♪

アメリカのオレゴン州にキャンパスを持つ東京国際大学は留学希望の方に最適!年間100人を超える学生が東京国際大学ア、エリカ校を訪れ、隣接する米ウィラメット大学と学術交流を行っています。また世界6ヶ国の大学で行う“海外ゼミナール”や専門分野を深く学ぶための長期留学など自分様々なプランを選択することが可能です♪

東京国際大学には設備が充実した4つのキャンパスが存在! 川越の第1キャンパスは3つの食堂と図書館、大講堂、体育館、クラブハウスなどを完備。言語コミュニケーション学部、商学部、経済学部の学部生はここで4年間を過ごします。さらに人間社会学部、国際関係学部の学生が過ごす第2キャンパスには、就職課、事務局、会議室などを備えた窓口棟クエストセンター、食堂やベーカリーを中心としたクエストセンター・アネックスホール、加えて福祉実習棟、トレーニングジム、カフェテリア、テニスコート、ゴルフ練習場、バレー・バスケットコート、日本庭園…などなど多大の学生が羨むほどバラエティに富んだ施設が揃っているんです!また、クラブやサークル活動を存分に楽しむことができる総合運動場ともいうべき“坂戸キャンパス”の広さは17万平米にも及び、極めつけはアメリカのオレゴン州に設置されているTIUアメリカ校!まさに至れり尽くせりの贅沢な環境があなたを待っています♪

年間100人を超える学生が利用しているアメリカのオレゴン州TIUアメリカ校への留学制度。現地で取得した単位は48単位まで卒業単位として認定されるため、安心して留学することができます!また、語学研修やキャリア体験を目的とした“海外ゼミナール”では、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、韓国、中国など世界6ヶ国の大学へ短期留学が可能。また専門分野を深く学ぶために行われる1〜2年の長期留学、全米150の大学から希望大学を選択できる“セメスター留学”など学び方に合わせて様々なプランを選択することが可能となっています。

資料請求はこちら

※外部サイト

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

このページの先頭へ