昭和女子大学
大学の魅力+受験ガイド

東京都世田谷区の人気女子大、昭和女子大学の受験情報を解説!単に学費や偏差値を羅列しているだけでなく、少しでも受験を有利にするための秘策を満載しています。真面目なコンテンツばかりでなく、大学の魅力などのコンテンツも充実♪(※2013年当時)

昭和女子大学

〜昭和女子大学の基礎データ〜

初年度総額:

約137万〜148万円前後

平均倍率:

約3.1倍

募集学科&募集定員:

人間文化学部 日本語日本文学科:120名
人間文化学部 歴史文化学科:85名
人間文化学部 英語コミュニケーション学科:160名
人間文化学部 国際学科:70名
人間社会学部 心理学科:75名
人間社会学科 福祉社会学科:70名
人間社会学部 現代教養学科:80名
人間社会学部 初等教養学科:100名
生活科学部 環境デザイン学科:160名
生活科学部 健康デザイン学科:75名
生活科学部 管理栄養学科:72名
グローバルビジネス学部 ビジネスデザイン学科:100名

受験科目:

○日本語日本文学科、歴史文化学科、人間社会学科(A日程)
国語・外国語・地歴公民or数学or理科

○英語コミュニケーション学科、グローバルビジネス学部(A日程、B日程)、健康デザイン学科(B日程)
外国語・国語or地歴公民or数学or理科

○国際学科(A日程、B日程)
外国語・国語or地歴公民

○日本語日本文学科、心理学科、福祉社会学科、初等教育学科(B日程)
国語・英語or地歴公民or数学or理科

○歴史文化学科(B日程)、健康デザイン学科(A日程、B日程)
外国語・国語or地歴公民or数学or理科

○人間文化学部、生活科学部、人間社会学部、グローバルビジネス学部(3月)現代教養学科(B日程)
国語・外国語

○健康デザイン学科(A日程、B日程)
国語or英語or地歴公民or数学or理科から2科目選択

○管理栄養学科(A日程)
国語・外国語・数学or理科

○管理栄養学科(B日程)
外国語・数学or理科

※センター利用入試は煩雑なので割愛

昭和女子大学は中堅女子大学という印象を持たれることが多いですが、女子大の中ではかなり上位の部類に入る学校です。偏差値は50〜56となっており、上位学科についてはMARCHに匹敵するほど。2科目で受験できる学科が多くあるとはいえ、女子大としては非常に高いレベルにあるといえます。名門女子大と名高い東女、本女には及ばないものの、上位女子大と捉えて間違いないでしょう。
仮に学部学科を問わず昭和女子大への進学を第一に考えている場合、人間社会学部心理学科のB日程が狙い目。2013年入学試験では同学科のA日程が偏差値54だったにも関わらずB日程は50。しかも、科目数はA日程が3科目だったのに比べ、B日程は2科目です。この傾向が来年度以降も続くとすれば、明らかにB日程が有利。
ちなみに同じ人間社会学部の現代教養学科についても同じことがいえます。A日程は偏差値56と難関レベルなのに対し、B日程では51。全般的にB日程のほうが敷居が低い印象があります。
これらを総合して考えると、昭和女子大学を受験する場合にはよほどの理由がない限りB日程をメインに考えたほうが有利になるでしょう。

受験生必見!昭和女子大学の入試ポイント

  • 昭和女子大学の偏差値は50〜56!一部の学科はMARCHにも匹敵する上位女子大!
  • 狙い目は人間社会学部心理学科のB日程!なんと2科目受験なのに偏差値51♪
  • さらにA日程では偏差値56の最難関、現代教養学科もB日程なら51まで易化♪
  • 基本的に昭和女子大を受ける場合、B日程に出願したほうが有利です!

大学の取り組みをチェック♪昭和女子大学

海外志向の方に最適の環境!

アメリカボストンにキャンパスを持つ昭和女子大は各学科で留学を必修としています。英語力の向上はもとより、異文化の中で専門課程に関するプログラムを体験できるのです。平成24年度の“グローバル人材育成事業”に人間文化学部の取り組みが採択されるなど高い評価を受けています♪

90%以上の高い就職率♪

就職率が大学全体で例年90%を超えている昭和女子大学では、きめ細かい就職支援、アドバイスを行うキャリア支援センターを設置しています。関連図書やDVDなど資料の貸し出しを行っているほか、OG名簿の閲覧なども可能です!

昭和女子大学はボストンにキャンパスを持っています。2013年で25周年を迎えるそのキャンパスは、留学が必修である国際学科、ビジネスデザイン学科、英語コミュニケーション学科などの生徒を毎年迎えているのです。2013年にスタートしたグローバル・ビジネス学科も2年次前期の留学が必修。現地のビジネスを間近に体験するほか、英語力の向上と、異文化に触れることによる国際感覚を身に着けていきます。もちろんボストンキャンパスだけでなく、協定を結んだ7か国9大学などへの留学も可能。学科別に設けられた留学プログラムによって、昭和女子大の“GO GLOBAL”というスローガンを実現することができるでしょう♪

昭和女子大学では、きめ細かい就職支援、アドバイスを行うキャリア支援センターを設置しています。関連図書やDVD等の貸し出し他、OG名簿の閲覧なども可能。就活支援講座は年間50以上、面談・模擬面接の回数も年間で3000人以上行っています。これらは“女性を生涯にわたって応援したい”という学長の方針を反映したもの。学長を務めるのは著書『女性の品格』が300万部を超えるベストセラーを記録した坂東眞理子さんです。総理府男女共同参画室長、内閣府男女共同参画局長を経験した坂東さんだからできる就職支援への熱の入れ方は昭和女子大学ならではの特徴と言えるでしょう。それが功を奏し、就職率は学部全体で例年90%を超えています♪

資料請求はこちら

※外部サイト

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

このページの先頭へ