創価大学
の大学の魅力
受験突破の秘策も伝授

東京都八王子市の中堅大、創価大学の受験突破法をまとめています!偏差値、学費といった客観データだけでなく、大学の魅力情報もご紹介。受験戦争に勝ち残るために必要な全てが揃っています♪(※2013年当時)

創価大学

〜創価大学の基礎データ〜

初年度総額:

約110万〜139万円前後

平均倍率:

約3.4倍

募集学科&募集定員:

経済学部 経済学科:200名
経営学部 経営学科:200名
法学部 法律学科:250名
文学部 人間学科:370名
教育学部 教育学科:80名
教育学部 児童教育学科:100名
国際教養学部 国際教養学科:80名

受験科目:

○全学部(統一入試、一般入試)
国語・外国語・地歴公民or数学

※センター利用入試は煩雑なので割愛

創価大は首都圏を代表する中堅大学の1つです。大半の学科が偏差値50前後となっていますので、日東駒専を志望している受験生の併願先として考慮しても良いでしょう。日蓮仏法系の宗教法人が創立した学校ですが、宗教系の学部は存在しませんのでごく一般的な大学と捉えて差し支えありません。もちろん、入学試験、成績その他一切の処遇に関して特定の宗教を信じているかどうかは無関係です。
全学部が偏差値50程度とはいっても、学部学科ごとに多少の差はあり、もっとも難度の高い教育学部は偏差値54と難しめ。日東駒専と比較しても全く遜色はないレベルになっています。逆に入学しやすいのは偏差値49となっている経営学部の全学統一日程、次いで偏差値50の法学部独自日程でしょう。学力的に自信がない場合、これら2学部を狙ってみるのも良いかもしれません。

受験のポイントまとめ〜創価大学

  • 創大の偏差値は50程度!日東駒専に次ぐレベルの中堅大学といえます!
  • 狙い目なのは経営学部!全学統一日程の入試であれば偏差値は49と易しめです♪
  • さらに法学部の学部独自日程もオススメ!偏差値50ジャストと合格しやすい♪
  • 逆にやや難しいのが教育学部…!偏差値54となっており、日東駒専と同ランク!

創価大学の特色とは?2大ポイント紹介♪

抜群の就職実績が光る♪

創価大学は運営母体となる法人の力も手伝って、大手企業とのコネクションが強い学校です!そのため、三菱商事、三井物産など有名一流企業が創大専用の採用枠を持っているという話も…!?就職率重視で選ぶなら理想の大学かもしれません♪

海外交流の機会が豊富です♪

海外への留学や語学研修を目指しているのであれば、創価大学はオススメ!交換留学、海外インターンシップなど在学中に海外へと羽ばたくチャンスが多く用意されており、国際人になりたいあなたの夢を叶えてくれます♪

創価大学では、三井物産、電通といった大企業が個別の就職説明会を行うこともあるそうです。このレベルの大企業が個別説明会を開催するのは基本的に早慶など伝統ある一流大学のみ。なんと創価大学はそういった一流大学と同列の扱いを受けているのです♪これだけのコネクションを持った学校に偏差値50前後の学力で入学できるチャンスはそうそうありません!公式サイトで公表されている主な就職先を見ても、その就職力は一目瞭然。旭化成、ANAエアサービス、伊藤園、エミレーツ航空、住友生命、ユニクロなど誰もが知っている一流企業がズラリ♪就職で大学を選ぶなら、まさに一流校の1つといえるでしょう。

創価大学は多くの大学と交換留学などの国際交流協定を結んでおり、留学のチャンスに恵まれています!交流大学の一例を挙げますと、中国の北京大学、上海大学、南京大学、香港中文大学、さらにロシアのモスクワ大学、スコットランドのグラスゴー大学、さらにイタリアにある“世界最古の大学”ボローニャ大学など。他にも海外インターンシップでは1ヶ月間、マンチェスター大学、メルボルン大学、バンクーバー大学のいずれかで語学研修を受けたあとに希望職種を体験することが可能♪海外に飛び出したいなら、創価大がオススメです。

資料請求はこちら

※外部サイト

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

このページの先頭へ