白百合女子大学
大学の魅力&受験テク

東京都調布市の有名女子大、白百合女子大学の受験ガイドをお届け!合格率を高めるために知っておくべき情報を厳選してお伝えしていますので、是非ともご一読を。大学の魅力などお楽しみ要素も満載です♪(※2013年当時)

白百合女子大学

〜白百合女子大学の基礎データ〜

初年度総額:

約148万〜151万円前後

平均倍率:

約2.1倍

募集学科&募集定員:

文学部 国語国文学科:100名
文学部 フランス語フランス文学科:100名
文学部 英語英文学科:100名
文学部 児童文化学科:100名

受験科目:

○文学部
国語・外国語

○文学部(センター利用入試)
外国語・国語or数学・地歴公民or理科

東京都多摩地区の人気女子大、白百合女子大学は文学部1学部の単科大学です。総合大ではないために東女、本女といった有名女子大ほど知られていませんが、学力的には日東駒専に匹敵するほど。偏差値を見てみると大半の学部が53〜54となっており、2科目受験であることを加味しても平均を大きく超えるレベルといえそうです。
ただし、唯一例外的に敷居が低くなっている学科が存在。それは仏語フランス文学科で、偏差値は50ちょうどとなっています。学科に強いこだわりがないのであれば、仏文科を狙うのも1つの手でしょう。ただし、仏文科に入学した場合はフランス語の学習がメインになりますので、興味がない場合は止めておいたほうが無難。現実的な話、やりたくもない語学をやるほど大きな苦痛はなかなかありません。中学時代に1からスタートしてずっと続けてきた英語の勉強と同レベルの苦労をもう1度するわけですから、それなりの覚悟は必要になります。
白百合女子はセンター試験利用入試も行っており、こちらのセンターランクは70%前後となっています。3科目で7割5分の得点率を確保できれば、どの学科でも間違いなく合格すると考えて良いでしょう。2013年は国語国文学科が63%という飛び抜けて低い合格ラインとなりましたので、国文科志望の方はセンター利用に出願したほうが有利になるかもしれません。

入学試験の傾向チェック!白百合女子大学

  • 白百合女子の偏差値は53〜54!女子大としては中堅〜やや上位に相当します!
  • 狙い目の学科は仏語フランス語学科!唯一の偏差値50で合格するのが容易です♪
  • ただし、フランス語学習に関心がない場合、合格率だけを考えて受験するのはオススメしません…!
  • センター利用の場合、75%が合格可能圏!ただし、国文科だけは65%でも勝機あり♪

少人数教育を重視!白百合女子大学の特徴

充実した就職支援で将来を掴み取る♪

白百合女子大学では白百合グローバルビジネスプログラムという就職支援システムを整備しています!スキルアップと就職支援を同時に行うことで、積極的に社会参加できる自立した女性を育成しているのです♪

徹底した少人数教育で完全サポート!

大学の授業といえば数百人規模の講義が主体と思われていますが、白百合女子大学は違います!クラス単位のホームルーム制を採用しており、学生1人ひとりを必要に応じてしっかりと管理&サポートしているのです♪

白百合グローバルビジネスプログラムでは、修学と就職を支援する一体型の学生サポートを実施しています。これは学生の学習サポートを行うと同時に、自分磨きのためのフォーラム、講演会を開催、在学生専用の就職支援ホームページ運営といった多角的な学生支援を行うというもの!国際化が進む社会で活躍できる人材を育成するためにeラーニングを活用して、学生の英語力増強をサポートするなど、時代の流れに合わせた支援を行っているのも特徴。就職力選ぶなら、白百合女子大がオススメです♪

100人以上が集まる講義型の授業ばかりの大学では、さまざまな問題が生じています。授業中に不明点があって理解できなくなっても1人のために授業が止まることはありませんし、出席を取っていないとなれば悪いと分かっていてもサボってしまうことも…。しかし、白百合女子大は担任シスターによるホームルーム制を採用している上、授業は基本的に少人数制。大学という自由な環境に甘えず、入学後もしっかりと学力を向上させることができます♪窮屈に感じることもあるかもしれませんが、その努力は就職活動の時期になって大きな花を咲かせるはず!

資料請求はこちら

※外部サイト

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

このページの先頭へ