札幌大学
の魅力まとめ&受験ガイド

札幌市内の中堅大学として人気を集めている札幌大学。こちらでは札大の受験必勝法と大学の魅力ポイントをしっかり紹介しています♪札幌市内の受験生で札大受験を考えている方は是非ともチェックしてみてくださいね!(※2013年当時)

札幌大学

〜札幌大学の基礎データ〜

初年度総額:

113万2,500円

平均倍率:

1.1倍

募集学科&募集定員:

地域共創学群 人間社会学域:900名

受験科目:

○地域共創学群英語専攻A日程
外国語・国語or地歴公民or数学

○地域共創学群日本語・日本文化専攻A日程
国語・外国語or地歴公民or数学

○地域共創学群A日程、B日程(その他の全専攻)
外国語or国語or地歴公民or数学から2科目選択

○ハイレベル入試
外国語・国語・地歴公民or数学

※センター利用入試は煩雑なため割愛

2012年入学者までは一般的な学部学科が設置されていた札幌大学ですが、学部再編が行われて2013年度から全学生を地域共創学群 人間社会学域にまとめ、その中で専攻によって区分されるように変わりました。基本的に希望する専攻によって受験科目が変わることはありませんが、英語専攻の場合はリスニングを含む英語が必須、日本語・日本文化専攻の場合は国語が必須となるので注意してください。
いずれの場合も選択科目を1科目余分に受験することが可能で、受験した場合はより高得点の科目を合否判定の対象とするシステムになっています。もし同じくらい得意な科目が複数ある場合、両方とも受験しておけばその日に調子の良かったほうで採点してもらえますので、やや有利になります。
ちなみにハイレベル入試という3科目受験の入試がありますが、この入試日程で合格した場合には特待生として合格することになります。成績に応じて、授業料の半額または全額を免除してもらうことが可能になりますが、当然、普通の日程より合格基準は格段に厳しくなります。

札幌大学の評判まとめ〜4つのPOINT

  • 平均倍率は1.1倍♪それほど競争率は激しくないので、やる気さえあれば合格可能!
  • 全専攻とも偏差値は42〜45程度!中堅レベルの学力で勝負になるはず♪
  • 選択科目を1科目余分に受験すれば、点数が良いほうの科目で合否判定してくれます!
  • ハイレベル入試で合格すれば無条件で特待生!ちなみにハイレベル入試の偏差値は52!

札幌大学のGood Pointを知っておこう!

アイヌ文化を復興!ウレシパ・プロジェクト♪

札幌大学は多文化共生を唱える大学です。そこで、北海道の先住民族であるアイヌの血を引く若者に、入学金と授業料といった学費を給付した上で札幌大学に入学させるウレシパ奨学生制度がスタートしました。アイヌ文化を専門的に学び、アイヌ文化の担い手となる意思を持つアイヌ学生が対象。

単位互換協定&海外協定校が豊富!

札幌大学は他大学との交流を積極的に進めており、国内外を問わず多くの大学と単位互換や交換留学協定を結んでいます。単位互換は国内7校と単位互換を行っているのに加え、札幌圏大学単位互換協定に参加。海外協定校については8ヶ国22校と留学協定、さらに米国の大学1校と姉妹校協定を締結しています。

アイヌ語話者が激減し、アイヌ文化が消滅の危機にさらされている今、北海道におけるアイヌ文化保全は急務です。そこで札幌大学ではアイヌの若者を対象に入学金、授業料相当分を給付した上で入学させ、札幌大学埋蔵文化財展示室のアイヌ文化関連分野サポートスタッフとして活動しつつ、大学生として学んでもらうウレシパ・プロジェクトを開始しました。ウレシパ奨学生は札幌大の全専攻を自由に履修できますが、それ以外にウレシパ特別コースに在籍してアイヌ語やアイヌ文化、アイヌ史を学ぶことが必修。アイヌ文化振興を担う人材として活躍していくことを目指します。

他大学や外国との交流に興味のある学生にとって、札幌大学は最高の環境といえるでしょう。沖縄大学法経学部、京都精華大学人文学部、立正大学経営学部、和光大学経済経営学部、表現学部との単位互換協定を結んでいるほか、酪農学園大学、北海学園大学、北星学園大学の大学院経済学研究科で単位互換協定を締結。さらにGreen Campas(札幌圏大学・短期大学単位互換協定)にも参加しています。海外協定校としては、姉妹校である米国ネブラスカ州立大学カーニィ校をはじめ、オーストラリアのビクトリア大学、中国の天津外国語学院、イタリアのボローニャ大学などと留学協定を結んでいます。国内外を問わず、多くの大学と交流を図れる札幌大学は、グローバル社会を生き抜くための力を身につけたい学生にピッタリの学校といえるでしょう。(情報は調査当時)

資料請求はこちら

※外部サイト

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

このページの先頭へ