立正大学
評判&受験ガイド

東京都品川区の中堅大、立正大学の受験案内を掲載しています!偏差値や学費といった数字データだけでは分からない、大学の本当の魅力をご紹介。大学の魅力など、お楽しみコンテンツも充実しています♪(※2013年当時)

立正大学

〜立正大学の基礎データ〜

初年度総額:

約120万〜141万円前後

平均倍率:

約2.7倍

募集学科&募集定員:

心理学部 臨床心理学科:150名
心理学部 対人・社会心理学科:100名
地球環境科学部 環境システム学科:100名
地球環境科学部 地理学科:130名
社会福祉学部 社会福祉学科:200名
社会福祉学部 子ども教育福祉学科:100名
法学部 法学科:300名
経営学部 経営学科:300名
経済学部 経済学科:360名
文学部 哲学科:90名
文学部 史学科:140名
文学部 社会学科:140名
文学部 文学科:140名
仏教学部 仏教学科:55名
仏教学部 宗学科:50名

受験科目:

○地理学科(2月前期2/3理科受験、2月前期2/4理科受験、3月3/4理科受験)、環境システム学科(2月前期2/3、2月前期2/4、3月3/4)
外国語・理科・国語or数学

○地理学科(2月前期2/3地歴公民受験、2月前期2/4地歴公民受験、2月前期2/5、3月3/4)、地球環境科学部(2月後期2/21)、心理学部(2月前期2/3、2月前期2/4、2月前期2/5、2月前期2/21、3月3/4)、経済学部(2月前期2/3、2月2/21、3月3/4)、社会福祉学部(2月前期2/3、2月前期2/4、2月前期2/5、2月後期2/21、3月3/4)、法学部(2月前期2/3、2月前期2/4、2月前期2/5、2月後期2/21、3月3/4)、文学部(2月前期2/3、2月前期2/4、2月前期2/5、2月後期2/21、3月3/4)、経営学部(2月前期2/3、2月前期2/4、2月前期2/5、3月3/4)、仏教学部(2月前期2/3、2月前期2/4、2月前期2/5、2月後期2/21、3月3/4)
国語・外国語・地歴公民

○環境システム学科(2月前期2/5)
国語・外国語・数学

○経済学部(2月前期2/4、2月2/5)
国語・外国語・地歴公民or数学

※センター利用入試は煩雑なので割愛

立正大学は俗に“大東亜帝国”と呼ばれている大東大、亜細亜大、帝京大、国士大などと同程度のランクに属する中堅大学といえます。偏差値としては大半の学部が46〜54程度に位置しており、中堅〜併願校といった評価が適正でしょう。
ただし、心理学部志望の方は要注意。臨床心理学科は偏差値54と高めなのに加え、競争率も苛烈です。2013年には4.9倍、2012年には6.1倍という高倍率を記録しており、今後も5倍前後の同水準で推移すると思われます。心理系はどの大学でも頭一つ抜けた難易度になっているので、受験する場合は志望大学よりワンランク上の大学を受けるつもりで臨んでください。
逆に狙い目なのは偏差値46の地球環境科学部地理学科。倍率も1.3倍と低めです。特に合格率が高いのは3月入試で、2013年は受験者25名に対し22名が合格。なんと不合格者はわずか3名。学部学科のこだわりが少なく、立正大への志望が強い場合は非常にオススメです。
ちなみに、単純に偏差値だけを考えれば仏教学部の45がもっとも易しいのですが、これは合格率だけを考えて受けるべき学科ではありません。やはり宗教系の学科は非常に特殊性の高い学問領域であり、本当の意味でその分野に関心を持っている人だけが受験するべきだと思います。

受験するならココを押さえて!立正大学のポイント

  • 立正大の偏差値は46〜54程度!日東駒専の併願先としても有力な学校です!
  • ただし、心理学部は偏差値54+倍率4.9倍と高難度!滑り止めとしてはハイリスク!?
  • 狙い目なのは地球環境科学地理学科!偏差値46に加え、偏差値1.3倍♪
  • 難易度そのものは仏教学部も易しいですが、学科の特性上、安易な受験は禁物!

魅力をチェック〜立正大学のGood point♪

140年の歴史を持つ総合大学♪

1872年の設立から実に140年以上の歴史を持つ立正大学。初代学長はなんと第55代内閣総理大臣の石橋湛山が務めました。建学の精神は仏教に由来し“勉学を修めると同時に、モラルを持った人間となること”を目指します。また大正大は“総合学術情報センター”を擁し、情報化社会に対応する先端性も持ち合わせています♪

就職活動を前面バックアップ♪

大正大学は学生の就活を応援する万全の体制が整っています。“就活手帳”の配布をはじめ、年間150回も開催される各種“キャリア支援イベント”全15講座おこなわれる“キャリア開発基礎講座”そして特設サイト“立正キャリアナビ”など全力をあげて頑張る学生たちをサポート♪

初代学長を第55代内閣総理大臣の石橋湛山が務めた大正大学。仏教の精神を建学の精神とし、大学名も日蓮上人の『立正安国論』に由来します。仏教、文学、経済、経営、心理、法、社会福祉、地球環境科学の8学部15学科で1万1000人が学ぶ総合大学です。同大は情報化社会に対応すべく学生のリテラシー向上にも力を入れています。2004年に完成した“総合学術情報センター”はそのシンボル。図書館施設と情報メディア施設が融合した地上7階建て(地下3階)の巨大なマルチメディアセンターです。中には屋上庭園、インターネットカフェなど疲れた学生を癒す場や、学生同士での憩の場としても活用できるスペースが用意されています。伝統と最先端が出会うユニークさは立正大学の大きな特徴と言えます♪

就職活動のサポート体制が整っている立正大学の取り組みは高い評価を受けています。2009年“大学教育・学生支援推進事業”に文部科学省から選ばれたユニークな支援のひとつが“学生カルテ”です。これは学生データをネット上に一元管理するというシステムで、導入後は履修登録のミスの減少、より有益な面談を行えるようになった、など大きな効果を挙げています。その内容は学生自身も閲覧することができるため、自身のマネジメントを考えるうえで大きな参考となり、就職活動にも有利となるでしょう。他にも“就活手帳”の配布をはじめ、年間150回も開催される各種“キャリア支援イベント”が行われるなど、立正大学は学生のみなさんの就職を全力でサポートしてくれるのです♪

資料請求はこちら

※外部サイト

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

このページの先頭へ