大妻女子大学
の詳細
&大学の魅力まとめ

東京都千代田区の人気女子大、大妻女子大学に合格するための情報を掲載しています!何としても受かりたいという方向けに合格しやすい穴場学科を紹介したり…と裏情報も多数収録。さらには大学の魅力まとめを載せているなど、お楽しみ要素も充分♪(※2013年当時)

大妻女子大学

〜大妻女子大学の基礎データ〜

初年度総額:

約141万〜148万円前後

平均倍率:

約2.1倍

募集学科&募集定員:

家政学部 被服学科:100名
家政学部 食物学科:100名
家政学部 児童学科:100名
家政学部 ライフデザイン学科:100名
文学部 日本文学科:100名
文学部 英文学科:100名
文学部 コミュニーション:100名
社会情報学部 社会情報学科:300名
人間関係学部 人間関係学科:150名
人間関係学部 人間福祉学科:100名
比較文化学部 比較文化学科:150名

受験科目:

○被服学科(A方式1期)
外国語・国語or理科

○被服学科、英文学科(A方式2期)
外国語

○児童学科、ライフデザイン学科、日本文学科、英文学科、コミュニケーション文化学科、人間関係学部(A方式1期)
国語・外国語

○児童学科、コミュニケーション文化学科(A方式2期)
外国語・小論文

○食物学科(A方式1期)
理科・国語or外国語

○ライフデザイン学科。比較文化学部(A方式2期)
国語or外国語

○日本文学科(A方式2期)
国語

○社会情報学科社会生活情報学専攻、比較文化学部(A方式1期)
外国語・国語or地歴公民

○社会情報学科環境情報学専攻(A方式1期)
外国語・国語or地歴公民or数学or理科

○情報デザイン専攻(A方式1期)
外国語・国語or地歴公民or数学

○人間関係学部(A方式2期)
面接・国語or外国語

※センター利用入試は煩雑なので割愛

首都圏を代表する中堅女子大、大妻女子大学は偏差値でいうと47〜56といった難易度になります。学科ごとの難易度差が非常に大きいので、一概に“大妻女子の学力レベルはこれくらい”と表現するのは困難。
まず全体的に難易度が高いのは家政学部です。偏差値56と最高難度の食物学科管理栄養士コースをはじめ、55の食物学科食物学コース、54の児童学科児童学コースなど日東駒専にも匹敵する難関が揃っています。それ以外の学部は大半が47〜52の範囲内になっているので、一般的な中堅大クラスと表現するのが適当でしょう。
ただ、一部には例外的に非常に合格しやすい学科が存在しています。それは人間関係学部人間福祉学科。なんと偏差値43と非常に難易度が低くなっており、こちらの学科に限定すれば学力に自信がない方でも大妻女子大に合格できる可能性は充分。また、難関学科のひしめく家政学部でもライフデザイン学科だけは偏差値49となっていますので、学力に不安があるけれど家政学部志望という場合はこちらも狙い目です。

受験の基本知識〜大妻女子大学入試のポイント

  • 偏差値はおおむね47〜56!日東駒専に次ぐレベルの中堅女子大といえます!
  • 家政学部は偏差値53〜56の学科が中心!大妻女子大学を代表する難関学部です…!
  • ただし、家政学部ライフデザイン学科は例外的に偏差値49!狙い目の学科といえます♪
  • さらに人間関係学部人間福祉学科は偏差値43!学力に自信がなくても可能性は充分♪

良い部分はどこ!?大妻女子大学のストロングポイント♪

栄養学に興味のある人にオススメ♪

大妻女子大学は2011年の秋に開催された“第3回葉酸たまご甲子園”にて優勝した実績を持っています。これは同大の家政学部食物学科が高い技術と女性ならではの感性を育んでいる証拠です。それは毎年の就職率が90%超という結果に表れていると言えます♪

就職率は約90%以上♪

大妻女子大学は家政学部、文学部、社会情報学部、人間関係学部、比較文化学科の5つの学部を擁しますが、いずれも高い就職率を誇っています。例年90%前後という高就職率は、独自で実践的な多くの就職プログラムと大学をあげての全力のサポート体制の賜物と言えるでしょう♪

社団法人“葉酸と母子の健康を考える会”が主催する“第3回葉酸たまご甲子園”にて大妻女子大学が初優勝を飾りました。これは葉酸を多く必要とする妊婦向けにたまごメニューを競うという大会で、見た目、アイデアやインパクト、調理の簡単さなどいくつかのポイントから選考されます。大妻女子大をはじめ、お茶の水女子大学、日本女子大学、聖徳大学、東京家政大学の6つの大学から8チームが参戦した中、大妻女子チーム“妻っ娘☆”の“和っ葉っはごはん”が見事総合優勝に輝いたのです。管理栄養士等、食物にかかわる仕事を目指すなら大妻女子の家政学部は最適の環境と言えるでしょう♪

大妻女子大学では女子の就活を全力でサポート。公務員試験や秘書検定、マスコミ業界就職についてのガイダンスやセミナーも用意されているほか、リクルートスーツの選び方からマナー講座に至るまで、対就職活動用のプログラムが多数あります。200社以上の大手企業を招いて行われる企業セミナーほかOG懇談会の場も設けられており実践的。4年時には筆記試験対策や模擬試験対策も行われとても実践的な内容を習得することが可能です。充実の就職支援プログラムは、実際に高い就職率結びついています。各学科の就職率も80〜90%以上のところが多く、全体としても常に90%の就職率を誇るのです♪

資料請求はこちら

※外部サイト

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

このページの先頭へ