大人気の中堅大!日本大学
日本大学
の評判をチェック

こちらでは日東駒専と呼ばれる中堅大学の中で最大の規模を誇る日本大学について紹介しています!学部ごとの試験科目など、誰もが知りたい受験情報を網羅している上、大学の魅力ポイントなど、試験勉強の息抜きに使えるコンテンツも掲載していますよ♪(※調査年次:2015年)

日本大学

~日本大学の基礎データ~

初年度総額:

約116万~690万

平均倍率:

約3.1倍

募集学科&募集人員:

法学部 法律学科:450名(偏差値:58.3)
法学部 政治経済学科:350名(偏差値:56.8)
法学部 新聞学科:200名(偏差値:56.9)
法学部 経営法学科:200名(偏差値:55.8)
法学部 公共政策学科:200名(偏差値:55.8)
法学部第二部 法律学科第二部:300名(偏差値:46.8)
文理学部 哲学科:80名(偏差値:55.5)
文理学部 史学科:130名(偏差値:57.7)
文理学部 国文学科:130名(偏差値:56.3)
文理学部 中国語中国文化学科:70名(偏差値:54.7)
文理学部 英文学科:130名(偏差値:56.7)
文理学部 ドイツ文学科:80名(偏差値:54.5)
文理学部 社会学科:200名(偏差値:58.3)
文理学部 社会福祉学科:60名(偏差値:55.5)
文理学部 教育学科:100名(偏差値:58.2)
文理学部 体育学科:200名(偏差値:54.5)
文理学部 心理学科:120名(偏差値:60.3)
文理学部 地理学科:80名(偏差値:56.3)
文理学部 地球科学科:70名(偏差値:52.2)
文理学部 数学科:70名(偏差値:53.3)
文理学部 情報科学科:70名(偏差値:50.8)
文理学部 物理学科:60名(偏差値:51.8)
文理学部 生命科学科:70名(偏差値:52.7)
文理学部 化学科:90名(偏差値:52.2)
経済学部 経済学科:750名(偏差値:56.8)
経済学部 産業経営学科:450名(偏差値:56.2)
経済学部 金融公共経済学科:200名(偏差値:56.2)
商学部 商業学科:600名(偏差値:54.8)
商学部 経営学科:350名(偏差値:55.0)
商学部 会計学科:250名(偏差値:53.4)
芸術学部 写真学科:100名(偏差値:46.3)
芸術学部 映画学科:140名(偏差値:53.3)
芸術学部 美術学科:60名(偏差値:48.0)
芸術学部 音楽学科:90名(偏差値:48.5)
芸術学部 文芸学科:120名(偏差値:51.0)
芸術学部 演劇学科:120名(偏差値:54.8)
芸術学部 放送学科:110名(偏差値:55.8)
芸術学部 デザイン学科:100名(偏差値:48.0)
国際関係学部 国際総合政策学科:380名(偏差値:52.1)
国際関係学部 国際教養学科:270名(偏差値:52.4)
理工学部 土木工学科:220名(偏差値:50.4)
理工学部 交通システム工学科:120名(偏差値:50.4)
理工学部 建築学科:240名(偏差値:55.6)
理工学部 海洋建築工学科:120名(偏差値:53.1)
理工学部 まちづくり工学科:100名(偏差値:51.6)
理工学部 機械工学科:160名(偏差値:53.2)
理工学部 精密機械工学科:140名(偏差値:51.2)
理工学部 航空宇宙工学科:120名(偏差値:55.7)
理工学部 電気工学科:160名(偏差値:51.4)
理工学部 電子工学科:100名(偏差値:52.5)
理工学部 応用情報工学科:100名(偏差値:54.2)
理工学部 物質応用化学科:200名(偏差値:54.2)
理工学部 物理学科:140名(偏差値:53.2)
理工学部 数学科:100名(偏差値:54.6)
生産工学部 機械工学科:180名(偏差値:45.8)
生産工学部 電気電子工学科:160名(偏差値:44.4)
生産工学部 土木工学科:180名(偏差値:43.1)
生産工学部 建築工学科:180名(偏差値:47.4)
生産工学部 応用分子化学科:160名(偏差値:46.7)
生産工学部 マネジメント工学科:160名(偏差値:46.4)
生産工学部 数理情報工学科:140名(偏差値:45.8)
生産工学部 環境安全工学科:120名(偏差値:43.4)
生産工学部 創生デザイン学科:120名(偏差値:46.8)
工学部 土木工学科:150名(偏差値:41.7)
工学部 建築学科:180名(偏差値:45.1)
工学部 機械工学科:180名(偏差値:44.4)
工学部 電気電子工学科:180名(偏差値:43.4)
工学部 生命応用化学科:160名(偏差値:43.5)
工学部 情報工学科:180名(偏差値:43.8)
医学部 医学科:120名(偏差値:66.5)
歯学部 歯学科:128名(偏差値:52.1)
松戸歯学部 歯学科:115名(偏差値:48.7)
生物資源科学部 生命農学科:130名(偏差値:48.8)
生物資源科学部 生命化学科:130名(偏差値:52.8)
生物資源科学部 獣医学科:120名(偏差値:58.5)
生物資源科学部 動物資源科学科:130名(偏差値:55.1)
生物資源科学部 食品ビジネス学科:130名(偏差値:52.0)
生物資源科学部 森林資源科学科:130名(偏差値:49.5)
生物資源科学部 海洋生物資源科学科:130名(偏差値:54.9)
生物資源科学部 生物環境工学科:130名(偏差値:48.4)
生物資源科学部 食品生命学科:130名(偏差値:53.4)
生物資源科学部 国際地域開発学科:130名(偏差値:49.0)
生物資源科学部 応用生物科学科:120名(偏差値:53.9)
生物資源科学部 くらしの生物学科:80名(偏差値:49.5)
薬学部 薬学科:240名(偏差値:54.6)
危機管理学部 危機管理学科:300名(偏差値:53.1)
スポーツ科学部 競技スポーツ学科:300名(偏差値:53.6)

※偏差値は独自調査で算出したデータになります

受験科目:

○法学部A方式、法学部N方式、文理学部人文系A方式、文理学部社会系A方式、商学部A方式、商学部N方式(第1期)、国際関係学部A方式(第1期・第2期)
国語・外国語・地歴公民or数学

○経済学部A方式、国際関係学部N方式
国語・外国語・地歴公民or数学or理科

○経済学部N方式
国語・外国語・数学

○商学部N方式(第2期)
外国語・国語or地歴公民or数学

○国際関係学部A方式(第3期)
外国語・国語or地歴

○藝術学部
国語・外国語・実技

※センター利用のC方式は煩雑なため割愛

日本大学は偏差値50~55程度の学部が大半を占める国内有数の中堅大学です。東洋大、駒澤大、専修大とともに日東駒専という中堅大グループを形成しており、大手予備校にはこのランクを目指すためのクラスが作られるほどの人気大学となっています。ただ、近年の就職難がたたったのか、やはり上位大学の就職状況と比較すると見劣りする部分も…。「この大学に行けば就職は安泰」といえる状況にないことは確かでしょう。ただ、これは今現在、最上位の大学を除けばすべての大学が直面している事態ですから、一概に大学側の問題というわけではありません。
もし就職率が高い学部を選びたいのであれば、法学部、経済学部といった“つぶしのきく”学部を選ぶほうが堅実でしょう。逆に文理学部、藝術学部など仕事に直結しない内容を扱っている学部はやや不利といえます。
ちなみに入試問題は全体を通して標準問題が多く、難問奇問のたぐいはほとんど出題されません。教科書の章末問題が完璧に解けるレベルに達していれば合格の望みは充分でしょう。全学部を通して2~3倍程度の倍率に留まっているため、特に競争率が激しいということもありません。不安があるなら、大手予備校の日東駒専クラスに入るなど、一般的な対策を行えば大丈夫でしょう。また、日本大学はいわゆる”マンモス大学”とも言われており、多くの卒業生を輩出しているため、大企業から中小企業に至るまで多くの企業にOBOGがいることでしょう。そうなると、就職活動の時に行われるOBOG訪問も期待できそうですね!

日本大学の4大ポイントを紹介!

  • 中堅大学の中でも特に人気の高い日本大学!学生数も多く、キャンパスライフを楽しめる♪
  • 上位大学と比べるとやや就職実績が落ちますが、中小企業OKなら将来性も及第点!しかも就職活動時のOBOG訪問も期待できる!
  • 就職率を主眼に学部を選ぶなら、法学部、経済学部がオススメ!文理と藝術はやや不利…
  • 倍率は高くても3倍台におさまる場合がほとんど!標準問題を落とさないことが重要です!

日本大学の4大ポイントをチェック♪

100万人の卒業生がいる大規模大学!

日本大学の累計卒業者数は107万9,563名に及びます。これだけの先輩が世に出ている日本大学なら、就職活動のOB訪問なども順調なはず。偏差値よりも“人の力”を重視したほうが将来的には良い結果を招く可能性は高いです。日本大学の就職力は中堅大学でも随一ですから、安心して進学することができるでしょう。

海外との学術交流も行われています♪

日本大学はその知名度を生かして、海外にある多くの大学と学術提携を結んでいます。留学を考えている方にとっては非常にうれしいポイントと言えますね♪ただ、特定の学部のみと交流を行っている提携校も多いので、自分の目指している留学先と提携している学部がどこなのか、しっかりとリサーチしておくことが大切!

図書館の蔵書合計は576万冊!?

日本大学の図書蔵書数は576万4,709冊にも達します。もちろん、これらの図書が同じ場所に所収されているわけではありませんが、これだけの資料を収集できる時点で、日本大学の学術レベルが相当に高いことが伺えます。施設の充実度で選ぶなら、中堅大学最大の規模を誇る日本大学は充分に期待に応えてくれるはず!

サークル活動が盛んで大学生活を楽しめる!

日本大学には全部で952の公認サークル団体があるそうです。勉強だけでなくサークルなどの課外活動も思いっきり楽しみたいという方は、こういった大規模な大学のほうが入りたいサークルを探しやすいかもしれません。ただし、課外活動やアルバイトばかりに気を取られて単位を落としてしまわないように気をつけてくださいね!

日本大学の卒業生は、なんと107万9,563名にも上ります。もちろん日本でもっとも学生数の多い大学ですから当たり前といえば当たり前ですが、実はこれが大きなメリットになるのをご存じでしょうか?就職活動ではOB訪問といって働きたい企業、働きたい業種に就職した先輩を訪問し、就活のサポートをしてもらうというイベントがあります。これだけの卒業生がいるなら、狙っている企業に必ず日本大学出身者が含まれているといっても過言ではありません。さらに確率的に言えば、本格的な就職活動が始まった後も、企業の人事担当者が日大卒という可能性が高くなります。フェアな面接を行っているつもりでも、やっぱり同じ大学の学生には手心を加えたくなるのが人情というもの。多くの卒業生を輩出している日大の場合、そういったメリットを享受する機会も多くなるでしょう。(情報は調査当時)

日本大学の図書館には合計576万冊以上の蔵書が置かれています。蔵書数を明らかにあいていない大学も多いので確実とはいえませんが、おそらくは日本で最大なのではないでしょうか。もちろん日大は学部ごとにキャンパスが分かれているので、1つの図書館に100万、200万という蔵書があるわけではありません。しかし、大学がこれだけの図書を集めるために相当の投資を行ってきたことはれっきとした事実です。日本大学が学生の研究活動に協力的な大学であることは疑う余地もありません。ちなみに日大には4年生だけで14学部87学科が設置されており、加えて短期大学、通信教育部、付属高校、附属中学校などを抱えているので、1学科あたりの図書数は5万弱といったところでしょうか。

日本大学は海外にある多数の大学と提携しており、留学の機会に恵まれているといえます。学部単位で提携している学校も多いので、自分が留学したい国、学校に留学できるのかどうか事前に調べることをお忘れなく。もちろん、代表的な学校についてはここで紹介させて頂きます。オーストラリアのグリフィス大学(藝術学部)、中国の復旦大学日本研究センター(経済学部)、同じく中国の青島科技大学経済管理学院(商学部)、韓国の新羅大学校(文理学部)、アメリカのアメリカ・カナダ大学連合日本研究センター(法学部)といった大学が特定学部との提携を実施。成績によっては有利な条件で留学することも可能になるようです。ただ、留学するためには日本大学を休学するための費用(学費の半額)と、留学先に支払う学費が両方とも必要になる場合も多いので、留学志望の方は早めにアルバイトなどをしておいたほうが良いかもしれません。(情報は調査当時)

952の公認サークル団体が設置されている日本大学なら、充実した課外活動があなたを待っているはずです。ただ、全学を合わせて952なので、1学部ごとのサークル数は50程度になるでしょう。他学部との交流を目指すのであれば、ごく一部のオール日大サークルに参加する必要がありますので、そのあたりはお間違えのないようにご注意ください。ただ、数に含まれない非公認団体も多く存在しているはずなので、何かしら興味を惹くサークルは見つかると思います。学業に支障を来さない程度にサークル活動を楽しむのも大学生活の醍醐味ですから、サークルの数を大学選びの判断材料にするのも1つの選択肢でしょう。

資料請求はこちら

※外部サイト

このページの先頭へ