長崎国際大学
の評判は?

長崎国際大学は、長崎県佐世保市にある中堅大学です。私立ではありますが長崎県と佐世保市も協力して設置された「公私協力方式」の大学で、地域に根差した人材を育成することを目指しています。カリキュラムの面でも茶道を取り入れたりハウステンボスをキャンパスとして活用したりなど、ユニークな特色を持っています。(※2015年当時)

長崎国際大学

〜長崎国際大学の基礎データ〜

初年度総額:

約116~128万円前後

平均倍率:

約1.7倍

募集学科&募集定員:

人間社会学部 国際観光学科:180名
人間社会学部 社会福祉学科:80名
健康管理学部 健康栄養学科:80名

受験科目:

○人間社会学部 国際観光学科
A日程:外国語、国語or地歴or公民or数学or理科から2科目
B日程:面接、国語or外国語
センター利用:外国語or国語or地歴or公民or数学or理科から3教科3~4科目/個別試験なし

○人間社会学部 社会福祉学科
A日程:国語or地歴or公民or数学or理科or外国語から2科目
B日程:面接、国語or外国語
センター利用:国語、地歴or公民or数学or理科or外国語から2科目/個別試験なし

○健康管理学部
A日程:外国語、理科、国語or数学or理科 ※理科は1科目選択必須。2科目選択も可能
B日程:理科、面接
センター利用:外国語、理科、国語or数学or理科 2~3教科3~4科目
※理科は1科目選択必須。2科目選択も可能/個別試験なし

長崎国際大学には3つの学部が設置されていますが、そのうち文系学部は人間社会学部と健康管理学部の2つとなっています。ただし健康管理学部は栄養士を養成する学部であるため、理系の知識も求められます。完全な文系学部と呼べるのは人間社会学部のみとなるでしょう。
受験科目の点でも、この2つの学部は大きく傾向が異なります。人間社会学部では文系科目のみでの受験も可能となっていますが、健康管理学部の場合はどの受験方式をとっても理科の選択が必須です。これは、他大学の栄養士養成学科よりも医療現場との結びつきを重視しているためです。早い段階で志望学部を絞っておくようにしないと、対策が間に合わなくなる可能性があるでしょう。将来の進路も見据えた上で志願するのが望ましいです。
偏差値の面では、健康管理>国際観光>社会福祉となっています。もっとも、センター利用入試の場合の得点率の目安はいずれも55%前後と変わらないため、合格に必要となる学力にはさほど差がないと考えたほうが良さそうです。得意科目・苦手科目に応じて学科選びや受験方式の選択をするとよいでしょう。
学力に不安があるけれどどうしても長崎国際大学に入りたいという人は、B日程に照準を合わせて面接対策をみっちり行うという作戦も有りかもしれません。

長崎国際大学の評判&ポイントを紹介!

  • 完全な文系学部は人間社会学部だけ!文系科目のみで受験可能です。
  • 健康管理学部は理科必須なので、理科が苦手な人は早めの対策開始を。
  • 面接に自信がある人はB日程がオススメ!
  • センター利用入試の目安は得点率55%。中堅大レベルの学力を身につけましょう。

長崎国際大学のオススメポイントを紹介♪

ハウステンボスに入場無料!

長崎国際大学の学生は、学生証を提示することでハウステンボスにフリーで入場することができます。これは、ハウステンボスもキャンパスのひとつとして活用しているためです。さすが地域に根差した大学。テーマパークを教育の場としている大学なんて珍しいですよね!

全学科共通で茶道を導入

カリキュラム面での最大の特色は、授業に「茶道」が取り入れられていることでしょう。しかも、これは全学部全学科共通です。長崎国際大学では「おもてなしの心」を身につけることが基本理念とされているためで、専用の茶室も用意されています。

就職率90%超!キャリア支援も充実

長崎国際大学では、いずれの学科でも90%以上の就職率を記録しています(2014年卒業生)。これは、社会へすぐに貢献できる分野を扱う学科ばかりが揃っているためだといえるでしょう。資格取得へのサポートも手厚いので、個人個人に合ったキャリアプランを描きながら4年間を過ごせます。

11ヶ国31大学との国際交流

長崎国際大学は地域に根差した大学を目指していますが、それは決して狭い範囲に閉じこもるという意味ではありません。地域を見つめ直すことではじめて見えてくるグローバルな視点もあるということです。11ヶ国31大学と交流協定を結んでいますので、国際交流も盛んになっています。

長崎国際大学は学部数の多い大学ではないため、キャンパスは佐世保市内にひとつあるだけです。しかし、「もうひとつのキャンパス」として、すぐ近くにある人気テーマパーク、ハウステンボスも利用されています。学生専用の学生会館がハウステンボス内にあるほか、多くの実習や調査も園内で行われます。もちろん、長崎国際大学の学生は入場無料。在学中は、学生証を提示するだけで自由に出入りすることが可能です。これは、県と市のバックアップがある「公私協力方式」の大学ならではの特色だといえるでしょう。特に国際観光学科では、実際の観光地を教材にできるわけですから、他大学の似た学科に比べて格段に恵まれた環境といえますね!

長崎国際大学の教育理念は「人間尊重」です。各学科の学習内容は一見するとそれぞれ無関係のようですが、実はいずれも「いのち・健康・暮らし」が共通コンセプトとして設定されています。社会科学部は人々の文化や生活や観光を探求する学部ですし、健康管理学部は健康を考える学部です。理系学部である薬学部も、人々の命を守るための学部です。つまり、どの学部で学んでもその背景には「おもてなしの心」があるというわけです。そうした「おもてなし」の精神を体現する活動として長崎国際大学が着目したのが、茶道でした。学生は全学科共通で必ず茶道を学ぶことになります。地域に根差した大学らしい、ユニークな特色といえるでしょう。

いずれの学科でも、卒業後すぐに社会に貢献できる資格を取得することが可能です。代表的な資格としては、国際観光学科であれば中学校教諭(英語・社会・保健体育)、高校教諭(英語・地歴・保健体育)など、社会福祉学科であれば高校教諭(福祉)、社会福祉士、介護福祉士など、健康管理学部であれば栄養士資格などが挙げられます。こうしたサポート体制は就職率にも現れていて、2014年卒業生の就職率は全学科で90%超となっています。観光業界や介護業界、病院などへの就職が目立ちます。

大学名にあるとおり、長崎国際大学はグローバル社会で活躍できる人材を養成することを目標としています。長崎県および佐世保市と協力することで、地域に根差した教育も盛んとなっていますが、それはあくまでも世界を見据えてのこと。自分の足元を見つめ直すことであらためて広い視野を獲得しようというのが、長崎国際大学のコンセプトです。そのため、地方の中堅私大としては異例といえるほど多くの大学と国際交流を持っており、交換留学が可能な提携校は実に11ヶ国31大学にも及びます。そのほかにも、フィリピンのライシウム大学での短期集中英語研修プログラムも用意されており、語学力を磨くのに最適の環境といえるでしょう。

資料請求はこちら

※外部サイト

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

このページの先頭へ