武庫川女子大学
受験情報&大学の魅力まとめ

兵庫県西宮市の女子大、武庫川女子大学に入学したい人向けの情報を掲載しています!合格を100%つかみ取るためにも、しっかりとした事前情報の収集は大切。ライバルを差し置いて勝利をつかみ取るための方法をアナタだけに教えちゃいます♪(※2013年当時)

武庫川女子大学

〜武庫川女子大学の基礎データ〜

初年度総額:

約141万〜204万円前後

平均倍率:

約3.8倍

募集学科&募集定員:

文学部 日本語日本文学科:150名
文学部 英語文化学科:200名
文学部 教育学科:225名
文学部 心理・社会福祉学科:160名
健康・スポーツ科学部 健康・スポーツ科学科:150名
生活環境学部 生活環境学科:130名
生活環境学部 食物栄養学科:200名
生活環境学部 情報メディア学科:150名
音楽学部 演奏学科:30名
音楽学部 応用音楽学科:20名

受験科目:

○日本語日本文学科(A、B2科目)
国語・外国語or地歴公民

○日本語日本文学科(A、B3科目)
国語・外国語or地歴公民or数学or理科から2科目選択

○英語文化学科(A、B2科目)
外国語・国語or地歴公民

○英語文化学科(A、B3科目)
外国語・国語or地歴公民or数学or理科から2科目選択

○教育学科、心理・社会福祉学科、健康・スポーツ科学部、生活環境学科、情報メディア学科(A、B2科目)
国語or外国語or地歴公民or数学or理科から2科目選択

○教育学科、心理・社会福祉学科、健康・スポーツ科学部、生活環境学科、情報メディア学科(A、B3科目)
国語or外国語or地歴公民or数学or理科から3科目選択

○文学部、健康・スポーツ科学部、情報メディア学科(C)
国語・外国語

○生活環境学科(C)
国語or外国語or理科から2科目選択

○食物栄養学科(A、B2科目)
国語or外国語or数学or理科から2科目選択

※理科の化学または生物のいずれか必須

○食物栄養学科(A、B3科目)
国語or外国語or数学or理科から3科目選択

※理科の化学または生物のいずれか必須

○食物栄養学科(C)
国語or外国語or理科から2科目選択

※理科の化学または生物のいずれか必須

※音楽学部は音楽理論、聴音といった特殊な試験を含むため割愛

※センター利用入試は煩雑なので割愛

武庫川女子大学は偏差値45〜56の人気女子大です。学科ごとの難易度差が大きめなので、一概に“武庫川女子大はこれくらいのレベル”と表現するのは困難。まずは志望学科を明確に決めることが学習計画の第一歩となるでしょう。ちなみに、もっとも偏差値が低いのは音楽学部なので、一般的な文系の受験生が志望することは考えにくいはず。この音楽学部と、同じく文系の学生が好んで受験するとは思えない健康・スポーツ科学部を除くと、偏差値帯は53〜56となります。いわゆる産近甲龍と同レベルに相当し、女子大としては相当の難易度にあるといえるでしょう。
とにかく合格を目指すということであれば、偏差値53の生活環境学部情報メディア学科が狙い目。逆に難易度が高いのは、同56の文学部教育学科、生活環境学部食物栄養学科です。これら2つの学科を目指す場合は、かなりの学力が必要。教育学科のC日程は14.4倍、食物栄養学科の一般B2科目は11.1倍、同じくC日程は12.9倍となっており、競争は非常に熾烈になります。
センター利用入試の場合、合格ラインは70%以上。特に教育学科の76%、食物栄養学科の79%は突出して高くなっています。これら2学科を目指す場合には8割程度の得点率が必要になるでしょう。それ以外の学科であっても7割5分を目指したいところです。過去問演習を重ね、安定して合格点が取れるまで学習を続けておくことが必須になるでしょう。

合格を近づける4ヵ条〜武庫川女子大学編

  • 偏差値は45〜56!ただし、音楽系、体育系の学部を除くと偏差値は53以上に…!
  • 武庫女を第一志望としているなら、狙い目なのは偏差値53の情報メディア学科♪
  • 逆に偏差値56をマークしている教育学科、食物栄養学科はかなりの難関です!
  • センター利用の場合、教育&食物栄養学科は8割、その他は7割5分の得点が必要!

学内奨学金が充実!武庫川女子大学の支援制度

4つの学内奨学金制度♪

授業料の支払い困難な学生を対象に4種類もの奨学金を用意している武庫川女子大学。2つは貸与型、2つは返還の必要のない給付型となっています。経済的な理由で大切な学業を断念せざるを得ない…そんな最悪のケースを避ける救済策の充実は大きな魅力!

あの親日国にも協定校が!?

世界の8ヶ国に約25の教育機関と協定を結んでいる武庫川女子大学。協定校は北米を中心に、アジア、欧州、オセアニアなど世界各地の広範にあります。協定校のある国の中には世界屈指の親日国として知られるトルコの名も。

武庫川女子大学では、貸与型と給付型の奨学金制度を2つずつ用意しています。“武庫川学院奨学金”は家計の状態が急激に悪化した場合に授業料の4割、もしくは学費の納入が難しい学生を対象に年200,000円を給付。“薬学部薬学科貸与奨学金”は薬学部の5・6年次を対象に無利子で最大1,200,000を貸与します。“武庫川女子大・短大教育後援会奨学金”では、学費納入が困難な最終学年者を対象に無利子で最大授業量の50%を貸与。“武庫川学院陽松会奨学金”では授業料の納付が困難な成績優秀者を対象に年200,000円を給付します。(情報は調査当時)

武庫川女子大学では親日国トルコを含む8ヶ国24の教育機関と協定を締結しています。留学先の候補としてトルコを考えている学生は必見!同大の協定校は、アメリカのワシントン州立大、ボイシー州立大、モンタナ大、ゴンザガ大、テキサス女子大、オルド・ドミニオン大ほか、オーストラリアのサンシャイン・コースト大、マードック大、クイーンズランド工科大、カナダのマウント・ロイヤル大、中国の山東大、西安交通大、北京中医学大など、イタリアのローマ大、英国のセントラル・ランカシャー大、そしてトルコのバフチェシヒル大。(情報は調査当時)

資料請求はこちら

※外部サイト

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

このページの先頭へ