学費&就職事情を調査
九州大学
を徹底検証!

こちらでは旧帝大の一角を占める九州大学の学費情報について細かく解説しています!さらに、大学の価値を決める絶対的な基準ともいえる就職実績についても徹底分析。どれだけの学費で、どれだけの就職先を目指せるのか。九州大学に進学した場合の就職先などについて紹介します♪(※2013年当時)

九州大学

~九州大学の学費データ~

入学金:

28万2,000円

授業料:

53万5,800円

初年度学費総額:

81万7,800円

~九州大学の学費詳細~

学科 入学金 授業料 設備費等 初年度総額 入学時納入金
全学部 282,000 535,800 0 817,800 282,000

九州大学の学費は約80万~それでも不安な場合は?

国立大学だけあって、九州大学の学費は非常に安いです!私立大学の平均学費は初年度総額で131万4,251円ですが、国立大学なら81万7,800円。年間50万円ほどの差があります。学費負担を抑えたいのであれば、やはり国公立大学への進学がベストといえます。
ただ、昨今の不況で“正直、国立の学費でも少し厳しい…”という方もいるでしょう。その場合、2年次以上の学生を対象に九大独自の奨学金給付を行っていますので、狙ってみてはいかがでしょうか?年額20万円の九大特別枠奨学金(採用人数20名程度)、月額10万円の利章奨学金(採用人数3名程度)といった独自奨学金制度が運用されており、成績優秀にも関わらず経済的に困窮している学生を救済しています。ただ、これらは修得単位の8割以上で評定80点以上という特に優秀な学生だけを対象としているので、非常に狭き門。チャレンジするのは素晴らしいことですが、この独自奨学金をアテにしすぎるのも少々危険です。一応、日本学生支援機構の貸与型奨学金を借りることも検討してください。国立大の学費はそう高くありませんから、月々の貸与額を抑えめにしても充分に学費を捻出できますし、貸与額が少なければ将来の返済額も少ないのでさほど不安を感じることもないでしょう。

就職実績の完全分析~九州大学の学費コスパは?

こちらでは九州大学の就職事情について細かく見ていくことにしましょう。大学の価値は、やはり“どんな会社に就職できそうか”という期待値によって決まる部分が大きいと思います。できるだけ少ない学費で、できるだけ安定した就職先に入れる大学は、やはり受験勉強が厳しくとも魅力に感じてしまいますよね。(※2013年当時)

就職率 80.2%

九州大学の主な就職先

ゆうちょ銀行、西日本シティ銀行、三菱UFJ信託銀行、日本生命保険、読売新聞社、西日本新聞社、関西テレビ放送、富士通、三菱総研DCS、野村證券、日本電気(NEC)、東芝、TOTO、九州電力、丸善、三菱電機、リコー、ヤクルト、日立製作所、エイチ・アイ・エス、日本通運、西日本鉄道、リクルート、丸善、福岡市役所、福岡国税局、山口大学図書館、精華女子高等学校、日本国際協力センター

旧帝大の一角だけあって有名企業に就職している方が多いですね。ただ、九州大学の場合、特に就職で有利になるのは九州地方と山口県。逆に首都圏ではマーチレベルの大学と比較しても不利になるという意見も多いです。九州地域での就職に強いこだわりを持っているのであれば最高の大学、それ以外の地域に就職したい場合は一考を要するという特殊な立ち位置の学校といえます。

学費コスパを総括!!

金融、報道、サービス業、製造業など特に偏りもなく、非常にバランス良く優良企業に学生を送り込んでいる九州大学。国立大学だけあって学費は安いですから、コスパという面ではまさに最強の一角です!…もっとも、旧帝大という位置づけを考えれば、ある意味で当然ですが。
ただし、一点だけ注意して頂きたいことがあります。九州大学が有利に就活を進められるのは、あくまでも九州地方と山口県、あとは沖縄県くらいなのです。それ以外の地域では、旧帝大ではない普通の地方国立と変わらない扱いを受ける可能性が高く、とりたてて有利とはいえません。大学自体のレベルは非常に高いのですが、やはり本州での知名度では一般の地方国立と変わらないのが現状。就活の採否を決めるのはあくまで会社の人事担当者ですから、人事の人間が九大のレベルを知らなければ“地方の国立大”として扱われてしまうのです。大学の入学試験は学力だけを見るフェアな戦いですが、そんなフェアな条件で戦えるのは入学試験が最初で最後。社会では、知名度、人事の好みといった漠然とした価値観で勝敗を決められてしまうことが当たり前のようにあるのです。
従って、基本的に九大ブランドが通用するのは、九州地方と山口県、沖縄県まで。本州の近畿圏や首都圏では、人事担当者が偶然に九州出身でもない限り、地元の有名大のほうが優位に立つでしょう。九大は“九州界隈では最強のブランド、しかし地元を離れると知名度に劣る”という良くも悪くも九州代表の学校であることを知っておきましょう。

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

このページの先頭へ