熊本学園大学
の受験法
大学の魅力まとめ

熊本市中央区の市立総合大、熊本学園大学に受かるためのノウハウを掲載!他の受験生には知られたくない、入試突破の裏情報が満載です。しっかりと情報収集して、ライバルたちに差をつけましょう♪(※2013年当時)

熊本学園

〜熊本学園の基礎データ〜

初年度総額:

104万7,500円

平均倍率:

約1.3倍

募集学科&募集定員:

商学部 商学科:220名
商学部 経営学科:150名
商学部 ホスピタリティ・マネジメント学科:80名
経済学部 経済学科:260名
経済学部 リーガルエコノミクス学科:110名
外国語学部 英米学科:115名
外国語学部 東アジア学科:50名
社会福祉学部 社会福祉学科:80名
社会福祉学部 福祉環境学科:80名
社会福祉学部 子ども家庭福祉学科:80名
社会福祉学部 ライフ・ウェルネス学科:80名

受験科目:

○全学部(前期)
国語・外国語・地歴公民or数学

○全学部(後期)
国語・外国語

※センター利用は煩雑なので割愛

熊本学園大学は大手予備校によると44〜55の偏差値帯に属しています。学科ごとの難易度が非常に大きいので、まずは志望学科を決定しないと学習計画を立てることは難しいでしょう。もっとも難易度が高いのは偏差値55となっている経済学部リーガルエコノミクス学科の前期B日程、次いで同53の経済学部経済学科前期B日程。しかし、これらはA日程で受験すると、経済学科が47、リーガルエコノミクス学科が49と一気に低下します。あくまでも2013年の結果から得られた数値ですが、かなり極端なので、1つの傾向として把握しておくべき。基本的にはA日程で受験したほうが有利だと考えたほうが良いでしょう。
逆に狙い目の学科についても紹介します。もっとも合格しやすいのは商学部商学科の前期A日程。偏差値は44となっており、熊学大の中ではもっとも低難度。次いで偏差値45の経営学科前期A日程が挙げられるでしょう。また、数値には表れない穴場日程としては、経済学部の後期日程がオススメ。2013年において受験者全員が合格する全入を記録しているからです。2012年も1.1倍という超低倍率でしたから、今後も同じ傾向が続く可能性は高いでしょう。また、外国語学部東アジア学科、社会福祉学部の社会福祉学科&福祉環境学科の後期も2013年は全入を記録。就職しやすさでは経済学部ほどではありませんが、同じく狙い目といえます。

熊本学園大学合格に必要な4つの知識!

  • 偏差値は44〜55!学科による難易度の違いが激しいので、まずは志望学科決定を!
  • 狙い目は商学部の商学科前期A!偏差値44と易しめになっており、合格しやすい♪
  • 逆に難関なのは、経済学部の前期B…!偏差値53〜55となっており難関です!
  • 周囲が知らない穴場は、経済学部、東アジア学科、社会福祉学科後期!2013年は全入♪

資格講座多数!熊本学園大学進学のメリット

18におよぶ就職支援・資格講座♪

学生の資格取得を積極的にバックアップしている熊本学園大学。公務員や社会福祉士、税理士、宅建をはじめとした国家資格をはじめ、簿記、秘書検定、医療事務検定、ウェブデザイン検定、といった民間資格の講座など、就活を協力に後押しする実践的な資格講座を課外講座として開講しています。

細心のサポートで安心の留学を♪

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、ベトナム、タイ、台湾、中国、韓国、の10ヶ国に協定校をもつ熊本大学。これら協定校への留学に際して支給される最高で50万円の“留学支援金”ほか、休みなしに対応する“留学生危機管理サービス”の体制も整っており、安全で快適な異文化交流を楽しむことが可能です。

熊本学園大学では課外講座として計18種類の講座を用意しています。就職支援の講座としましては、公務員講座、マスコミ講座、面接対策講座、エアライン入門講座の4種類。資格講座としましては、社会福祉士国家試験対策講座、介護職員初任者研修、基本情報技術者試験対策講座、ITパスポート試験対策講座、準1級と2級の秘書検定講座、2級の色彩検定講座、医療事務講座、3級のウェブデザイン技能検定講座、オフィス・スペシャリスト講座、税理士講座、2級と3級の簿記検定講座、宅地建物取引士講座、ファイナンシャル・プランナー講座、準1級と2級の秘書検定講座、2級の色彩検定講座、旅行業者取扱管理者講座の14種類と充実のラインナップ。

2008年〜2012年までの5年間でおよそ250人を海外へ派遣した熊本学園大学。同大は留学の期間や目的に合わせて3つの国際教育プログラム“交換留学”“短期語学ホームステイ”“短期交換留学”が用意されており、留学に際してより快適な学びをサポートするために留学支援金が支給されます。留学支援金は短期交換留学で最高35万円、交換留学で最高50万円です。また年中無休24時間で対応する“留学生危機管理体制”が整っているため、留学先での予期せぬトラブルや緊急時に対しても迅速に対応。このように安全で楽しい留学をサポートするサービスが同大学では充実しています。

資料請求はこちら

※外部サイト

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

このページの先頭へ