評判の難関大
國學院大學
の入試ガイド

東京都渋谷区の難関私大、國學院大学の入試データをしっかり詳しく紹介しています!偏差値、倍率といった数字だけでなく“どうすれば有利に受験できるのか”を具体的に解説。受験戦争の勝者になるための情報が揃っていますよ♪(※2013年当時)

國學院大學

〜國學院大學の基礎データ〜

初年度総額:

約122万円前後

平均倍率:

約4.8倍

募集学科&募集定員:

文学部 日本文学科:255名
文学部 中国文学科:60名
文学部 外国語文化学科:120名
文学部 史学科:190名
文学部 哲学科:65名
神道文化学部 神道文化学科:180名
法学部 法律学科:500名
経済学部 経済学科:210名
経済学部 経済ネットワーキング学科:140名
経済学部 経営学科:150名
人間開発学部 初等教育学科:100名
人間開発学部 健康体育学科:130名
人間開発学部 子ども支援学科:100名

受験科目:

○人間開発学部、経済学部、法学部、神道文化学部(A3教科、A得意科目、C日程)、文学部(A3教科、A得意科目)、中国文学科(C日程)
国語・外国語・地歴公民or数学

○人間開発学部、経済学部、法学部、文学部、神道文化学部(A2教科)、外国語文化学科、哲学科(B日程、C日程)、日本文学科(C日程)
国語・外国語

○人間開発学部、経済学部、法学部(B日程)
国語・外国語or数学

○日本文学科、中国文学科(B日程)
国語

○史学科(B日程)
地歴公民・国語or外国語

○史学科(C日程)
国語or外国語or地歴公民or数学から2科目選択

※センター利用入試は煩雑なので割愛

國學院大學は首都圏の人気私大の1つ。一般には国学院大学と表記されることも多いですが、旧字体で國學院大學とするのが公式表記となっています。かなりの上位大学でありながら、いわゆるMARCH、日東駒専といった学歴カテゴリーでくくられることがない珍しい学校。そのため、あまり世間一般には“どの程度の学力なのか”が浸透していないようですが、偏差値を見てみると大半の学部が55〜59の範囲に収まっています。これはMARCHに匹敵するレベルであり、國學院は首都圏を代表する難関大学の1つであることに疑いの余地はありません。
もし学部学科にこだわりが薄く、國學院大への進学を第一に考えているのであれば、文学部史学科のA日程2教科受験が狙い目。2013年は3科目受験の偏差値が59だったにも関わらず、2教科受験は53となりました。これだけ聞くと不可解に感じるかもしれませんが、実はまったく不思議はありません。3科目受験は“国語、英語、地歴または数学”という文系の方にとって一般的な受験科目ですが、2科目受験は“国語、英語”となっているからです。敢えて史学科を受験する方は歴史がお好きでしょうから、ほとんどの方は歴史科目を選択できる3科目受験を選びます。そのため、受験で歴史科目を選択できない2科目受験に出願する人が少なくなっていると推察できるわけです。史学科である以上、この傾向は今後も続くでしょう。ここは敢えて2科目受験を選択し、低難易度&低倍率の試験を悠々と突破するほうが賢明だと思いませんか?もちろん“歴史が得意で歴史科目で得点を稼ぐしかない”という方の場合はオススメできませんが、国語と英語がそれなりに出来る方ならば、絶対に2科目のほうが有利だと思います。
そのほか、2科目受験で偏差値52の経済学部経営学科、経済ネットワーキング学科もオススメの学科。“何よりも國學院に進学することが第一”という方は積極的に受験してみてはいかがでしょうか。
ちなみに得意科目入試という受験方式がありますが、これは3科目を受験した上で最高得点の科目を2倍にして合否判定するというもの。得意科目に絶対の自信を持っている方は有利になる可能性もあるでしょう。ただし、生半可な得意科目でチャレンジするのは止めたほうが賢明。考えることは皆同じで、国文科の得意科目入試は国語が得意な人、史学科の得意科目入試は歴史が得意な人が殺到します。その結果、一般に普通の3科目入試と比較して合格基準は上がる傾向にあり、必ずしも有利になるとは限らないのが現実。仮に国語が得意な人が得意科目入試を受けるのなら“国語が大得意という受験生の中でも自分は上位だ”といえるほどの確信があるか自問自答してみてください。そのレベルでない限り、普通の2〜3科目受験を受けたほうがまだ有利だと思います。

受験生必見!國學院大学のポイント

  • 偏差値は55〜59!MARCHに匹敵する難関大なので準備は万端に!
  • 狙い目は文学部史学科の2科目受験!歴史科目が選択できず不人気なので偏差値53♪
  • 他には経済学部経済ネットワーキング学科&経営学科もオススメ!2科目で偏差値52♪
  • 最高得点科目の点数を2倍で計算する方式を採用!ただし、周囲も同じ条件なので不利になることも…!

明治15年創立!國學院大學の強み

資格取得講座が非常に豊富♪

文科省の学校基本調査速報によれば2013年の大卒の就職率は7割弱!学歴だけで容易に就職できた時代はすっかり遠くなってしまいました。しかし、そんな現代でも資格を取得していれば有利に就職活動を進めることが可能!資格対策講座が充実している國學院なら安心です♪

日本でもっとも伝統ある大学の1つ!

國學院という名前からも感じられるとおり、國學院大學は日本でもっとも歴史と伝統のある学校の1つです。なんと、前身となる皇典講究所が創設されたのは1882年のこと。元号に直すと明治15年です!明治維新から程なくして設立された歴史ある学校で学んでみたいと思いませんか?

國學院大學ではスキルアップ&資格取得支援の講座が充実しているので、人気資格を取得したい人にピッタリ!無事に資格を取得できれば、将来の就職活動が有利になるはずです。國學院で開講されている資格講座の一例を挙げると、日商簿記検定、宅地建物取引士、知的財産管理技能検定、行政書士検定、秘書技能検定、ファイナンシャルプランナーなど、就職につながりやすい人気資格が目白押し♪大卒という肩書きだけで生涯の安定を手に入れることが難しくなった今、國學院のような資格試験重視の大学がいっそう価値を増しています!

1882年に設立された皇典講究所は、明治政府が国家宗教としていた神社神道の神職養成、国学普及を目的とした教育機関。1890年に、付属教育機関として國學院の名称が誕生しました。その後、旧制大学を経て1948年に新制大学となった國學院大學。まさに日本の近現代史が凝縮された研究機関といっても過言ではありません。また、少し現実的な話をすれば、大学の学歴というものは時代によって変動することがあり、かつては名門とされた学校が凋落し、学歴としてのブランド価値を失うこともあります。しかし、これだけの歴史と伝統を持った大学であれば、そういった時代の荒波にもまれても、その栄光がかすむことはまずありません。早稲田、慶應といった歴史ある大学が長い年月を経てもトップクラスの地位を維持しているように、國學院もまた30年、50年後まで首都圏を代表する大学であり続けることでしょう。“卒業校の価値”で決めるなら、國學院はもっとも素晴らしい大学の1つです♪

資料請求はこちら

※外部サイト

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

このページの先頭へ