北翔大学
の評判&入学試験情報

北海道江別市の中堅大、北翔大学の受験情報を紹介しています!受験科目や倍率といった客観的データはもちろんのこと、大学自体のアピールにもなる魅力部分も掲載していますので、お時間の許す時にご覧いただければ幸いです。オープンキャンパスや受験ガイドからでは得られない裏情報をチェックして、受験を有利に進めましょう♪(※2013年当時)

北翔大学

~北翔大学の基礎データ~

初年度総額:

約146万〜149円程度

平均倍率:

1.0倍

募集学科&募集定員:

教育文化学部 教育学科:120名
教育文化学部 芸術学科:50名
教育文化学部 心理カウンセリング学科:50名
生涯スポーツ学部 スポーツ教育学科:160名
生涯スポール学部 健康福祉学科:60名

受験科目:

○教育文化学部教育学科A日程、教育文化学部芸術学科A日程、生涯スポーツ学部A日程
国語・公民or外国語or小論文or実技

○教育文化学部心理カウンセリング学科A日程
国語・公民or外国語or小論文

○教育文化学部教育学科B日程、教育文化学部芸術学科B日程、生涯スポーツ学部B日程
国語・外国語or小論文or実技

○教育文化学部心理カウンセリング学科B日程
国語・外国語or小論文

※センター利用入試は煩雑なので割愛

こちらの北翔大学はセンター利用を除く一般入試の場合、全学科で倍率1.0倍という事実上の全入状態になっています。ただ、これは2013年の入学試験データにおける結果であり、北翔大が毎年全入であることを意味してはいませんのでご注意ください。事実、2012年の入学試験では一般入試合計で倍率1.1倍となっており、不合格となった受験生が出ています。来年の動向を完全に予測することは誰にも出来ませんから、基礎的な問題を確実に得点できるよう受験勉強を継続しておくことが大切です。
また、センター利用入試については2013年試験でも不合格者が出ており、決して気を抜くことのできない状況になっています。センター利用の受験を考えている場合は冬休み前にセンター試験の過去問を入手し、確実に4割程度の得点が取れるようになるまで勉強を進めましょう。例年、センターランクは30%台の前半を推移しているので4割前後の得点が取れるなら、合格を手にする日も近いでしょう。

北翔大学の受験生〜4大チェックポイント!

  • 偏差値は全学部とも40〜42程度!2013年は一般入試の受験生全員が合格しています♪
  • センター利用の場合、33%がボーダーライン!過去問で4割取れれば大丈夫♪
  • 難しい問題を落としても問題はありません!基本問題で間違えないことが大切!
  • 教科書の章末問題を利用して、基本問題の解き方を完全に覚えてしまいましょう♪

北翔大学の魅力をドドーンと紹介♪

取得できる教員免許が豊富♪

就職難が叫ばれる現在でも、やはり公務員がいい!公務員になりたい!という人はいますよね。そこで、北翔大学で教員免許を取得するという方向性を検討してみるのはいかがでしょう?教員として地方公務員になれば、将来の安定は手に入れたも同然ですよ!

心理カウンセリング学科も資格取得に最適!

心理カウンセリング学科で取得できる資格もまた、これからの時代を生き抜くために役立つでしょう。三福祉士の1つである精神保健福祉士国家試験を受験する資格が得られる他、認定心理士、福祉心理士といった福祉系資格の取得が可能です。いずれも高齢化社会において雇用に結びつきやすい資格なので、取得しておいて損はないでしょう。

福祉資格を取得して就職難を乗り越える!

健康福祉学科では、社会福祉士や介護福祉士の資格試験受験資格を得ることができます。少子高齢化が進む世の中ですから、将来的に福祉関連の人材需要がどんどん増大していくのは間違いありません!福祉資格を取得して、就職活動にも活かしましょう♪

北翔大学は学力的には中堅〜滑り止めクラスかもしれません!しかし、そういったレベルの学校だって教員免許の取得は可能なんです。もちろん東大を目指すような子がたくさんいる最難関校に就職するのは難しいかもしれませんが、ごく普通の子が集まる中学校や高校なら、学歴が問題にされることはほとんどないはずです♪本来、学校の先生は生徒のハートをがっちりつかむ人間性で勝負するべきもの。学校では、机の上だけでは得られない社会生活のイロハを学ぶことが何より重要なんです♪北翔大学の人間福祉学部で家庭科、福祉、養護教諭の教員免許、生涯スポーツ学部で保健体育の中学&高等学校教員免許を取得することが可能!

現在、日本は65歳以上の高齢者割合が増加しており、とうとう25.1%に達しました。この超高齢社会において、これから高齢者のケアを専門的に行う介護&福祉関係の人材が不足するのは間違いありません。北翔大学の生涯スポーツ学部健康福祉学科では、三福祉士と呼ばれる福祉関連資格のうち、社会福祉士と介護福祉士を目指すことができるので、これらの資格取得に成功すれば、職業分野によっては、就職活動も有利になると思います。国家資格なので国家試験への合格が条件となりますが、チャレンジしてみる価値は十二分にあるでしょう。

精神保健福祉士というと精神的な障害を持つ方々のケアをするという側面が目立ちますが、実は認知症の高齢者をケアすることも職域に含まれているのです。社会福祉士、介護福祉士と同様に高齢化社会において需要が高まっていくことは間違いありません。この精神保健福祉士の国家試験受験資格を得られる心理カウンセリング学科もまた、将来的な安定雇用を目指す学生にとって有意義な学科であると言えるでしょう。また、さらに大学院へと進むことで臨床心理士など、より発展的な資格を取得することも可能ですので、そういった資格に興味がある方は是非とも検討してみてはいかがでしょうか?

資料請求はこちら

※外部サイト

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

このページの先頭へ