広島経済大学
魅力紹介!
&受験情報まとめ

広島市安佐南区の単科大、広島経済大学の受験データを余すところなく公開します!来春、広経大生になりたいなら、まずは入学試験のデータをしっかりと収集することが大切。合格するために役立つ必勝法をお届け♪(※2013年当時)

広島経済大学

〜広島経済大学の基礎データ〜

初年度総額:

115万500円

平均倍率:

約1.5倍

募集学科&募集定員:

経済学部 経済学科:330名
経済学部 経営学科:310名
経済学部 ビジネス情報学科:90名
経済学部 メディアビジネス学科:60名
経済学部 スポーツ経営学科:60名

受験科目:

○経済学部(1期)
国語・外国語・地歴公民or数学

○経済学部(2期)
外国語・国語or数学

○経済学部(センター利用)
国語or外国語or地歴公民or数学or理科から2科目選択

広島経済大学は、経済学部1つから構成される大学です。大手予備校が発表している偏差値は43〜45となっており、入学の難易度は中堅大クラスといったところでしょう。学力に不安がある方でも比較的合格しやすいのは、偏差値43のビジネス情報学科。それ以外の学科はすべて偏差値45となっています。一般入試の1期は、地歴公民、数学の代わりに選択科目として簿記を受験することも可能です。高校生のうちに日商簿記を取得した方、商業高校に通っていて授業で簿記を習ったことがある方などは、検討してみても良いかもしれません。
センター利用入試も実施しており、合格基準は47〜52%。2科目で5割5分を確保できれば、ほぼ合格できると考えて良いでしょう。センター試験は過去問、参考書なども多く出ていますから、対策しやすさを考えれば、センター利用のほうが有利かもしれません。

受験戦争に勝ち残るための4ヵ条〜広島経済大学

  • 経済学部のみから成る単科大学!代ゼミの偏差値は43〜45となっており中堅私大!
  • 偏差値43と易しめになっているのはビジネス情報学科!滑り止めにもオススメ♪
  • 選択科目として簿記を選択することも可能!商業高校の方などは利用してみては?
  • センター利用の合格基準は47〜52%!対策も立てやすいので一般よりオススメ!?

就職で選ぶならココで決まり!?広島経済大学

就職状況は県下随一!

例年良好な就職率を誇っている広島経済大学。ここ数年の就職率は9割を超え、就職先にも多くの有名企業が顔をそろえています。大卒者の就職内定率がまだ8割を切る現状の中で、同大は非常に健闘しているといえるでしょう。

資格取得で表彰&単位認定♪

広島経済大学では大学が定める所定の資格を取得した学生に対し、表彰による賞金の授与を授与。さらに英語関係の検定試験で一定レベル以上の成績を残した場合、最大6単位までが正式に認定されます。

文部科学省の発表によれば平成26年大学卒業者の就職内定率はおよそ76.5%。平成23年以降例年上り調子ですが、まだまだ予断は許されない状況と言えます。そんな中、広島経済大学の就職率は平成23年〜平成25年の3年間で90%超!就職先を見ましても、富士薬品、セキスイハイム、NTT、佐川運輸、ALSOK、JAF、近畿日本ツーリスト、ホテルオークラ、モンテローザ、ワタミフードサービス、トヨタ、ヤナセ、ブリジストン、西日本旅客鉄道、コカコーラ・ウェスト、ダンロップ、ゆうちょ銀行など、有名・名門企業が多く目立ちます。

所定の資格取得者に対して、表彰を実施している広島経済大学。対象資格は、国家・地方公務員から、税理士や社労士、宅建、行政書士、教員採用試験、ITパスポートなどの国家資格から、ビジネス実務法務検定、簿記、サービス接遇実務検定、ファイナンシャルプランニング、各種語学検定などで、資格を取得すると最大5万円までの賞金が支給されます。またTOEIC、TOEFL、英検で大学が定めた基準以上の点数を取得した場合、英語必修科目の最大6単位分を振り替えることが可能です。

資料請求はこちら

※外部サイト

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

このページの先頭へ