花園大学
の完全データ
大学の魅力&受験分析

京都市中京区の私大、花園大学の受験情報をまとめています!過去の入試データを分析し、合格率を高めるための方法を徹底公開。来春、大学生になるための極意を分かりやすく解説しました♪(※2013年当時)

花園大学

〜花園大学の基礎データ〜

初年度総額:

約125万円前後

平均倍率:

約1.2倍

募集学科&募集定員:

文学部 仏教学科:55名
文学部 日本史学科:60名
文学部 文化遺産学科:60名
文学部 日本文学科:50名
文学部 創造表現学科:60名
社会福祉学部 社会福祉学科:80名
社会福祉学部 臨床心理学科:80名
社会福祉学部 児童福祉学科:80名

受験科目:

○日本文学科の書道コース以外(前期A2、前期B2)
国語・地歴公民

○文学部、社会福祉学部(前期B3)
国語・外国語・地歴公民

○日本文学科書道コース(前期A2、前期B2)
国語・実技

○仏教学科、想像表現学科(後期C)
小論文・実技

○日本史学科、文化遺産学科(後期C)
地歴公民

○日本文学科、社会福祉学部(後期C)
国語

○社会福祉学部(前期A2)
国語・外国語

○社会福祉学部(前期B2)
国語・地歴公民

○文学部、社会福祉学部(センター利用)
国語・外国語・地歴公民or数学or理科

花園大学は、大手予備校の偏差値で40〜42に相当する中堅〜滑り止めクラスの私大。文学部と社会福祉学部の2学部から構成される比較的小規模な大学です。また、偏差値40〜42と表現しましたが、大半の学部学科は偏差値42となっており、例外は同40の仏教学科と日本文学科書道コースのみ。仏教学科は宗教系、書道コースは芸術系と共に特殊性が高く、一般的な文系学科ではないため、実質的には偏差値42の大学と捉えたほうが良いでしょう。
ただ、倍率をチェックしてみると、同じ偏差値42といっても、学科ごとに競争率の差があることが分かります。特に倍率が高いのは児童福祉学科の1.9倍。他の学科が1.1〜1.2倍程度で推移しているのと比べると、明らかに苛烈な競争率といえます。こうした人気学科は出願者の人数次第で突如難化する場合もあるので、児童福祉学科志望の方は偏差値45相当の学力を目指しておいたほうが無難かもしれません。次いで、文学部の日本史学科が倍率1.4倍をマークしており、こちらも“やや難”といった印象でしょうか。
逆に難度が低く“併願校が必要な人”向けといえるのは、創造表現学科の一般入試です。全日程とも受験者全員が合格しており、不合格が出ているのはセンター利用のみ。この傾向が突然変わるとは考えにくいので“文学部なら学科は問わない”という受験生の滑り止めに最適です。また、日本文学科の前期A2、前期B3も、同じく2013年に全入を記録しています。創造表現学科とは異なり、日程、年度によっては一定数の不合格者が出ている場合もあるので、確実性ではやや劣りますが、日本文学に関心がある方にとっては“かなり堅実な滑り止め”という魅力的な位置づけにあるといえそうです。
次にセンター利用ですが、文学部の合格基準が41〜50%、社会福祉学部が55〜60%となっており、一般入試に比べると基準が高め…。さらに大半の学科で、センター利用のほうが高倍率となっているため、どちらかといえば一般のほうが有利といえます。

受験突破のポイントまとめ〜花園大学

  • 一般的な文系学科はすべて偏差値42!摂神追桃の併願校としてもオススメです♪
  • ただし、児童福祉学科は倍率1.9倍と高倍率!人気学科なので、難化する可能性も…!
  • 逆に狙い目なのは創造表現学科!2013年の一般は全入なので、滑り止めに最適!?
  • センター利用は一般と比較して高難度!併願校として受けるなら避けたほうが無難!?

福祉系資格に強い!花園大学2つのストロングポイント

“手厚い”就活サポート体制♪

2年次より本格的な就職サポートを開始している花園大学。行動目標を定め、共に就活を戦う仲間をみつける目的もある“就活キックオフ合宿”、添削指導も行う“エントリーシート講座”、そして2日間集中で行われる“面接集中講座”など同大独自のキャリアサポートが光ります。

福祉系資格を多数取得可♪

文学部と社会福祉学部の2学部を擁する花園大学。両学部ともに中学・高校の1種教諭免許、学校図書館司書教諭資格などが取得可能です。また社会福祉学科の学生であれば、各種福祉系資格(場合によっては受験資格)の取得を目指すことができます。

花園大学では独自の就職支援プログラムを複数用意して、2年次から本格的に学生のキャリアサポートへ当たっています。“就活キックオフ合宿”では、同大学のキャンパス内に設けられた緑水軒にて1泊2日の合宿を開催。この合宿では自己表現と就活におけるパートナー作りを主な目的としています。“エントリーシート講座”ではセミナーと共に学生が実際に書いたエントリーシートに対しての添削を実施。そして、合同企業説明会の前段階として開催される“面接集中講座”では、面接練習やディスカッション等をメインとし、2日間集中でじっくり実践的な就活テクニックを磨きます。

花園大学では文学、社会福祉の両学部共に様々な資格の取得を目指すことができます。中学校・高校の1種教諭免許、健康運動実践指導者受験資格課程、学校図書館司書教諭資格、社会教育主事任用資格といったポピュラーなものから“妙心寺派教師資格”といった非常に珍しい資格までを取得可能です。また、社会福祉学部の学生であれば、介護福祉士や精神保健福祉士の受験資格、認定心理士、保育士、社会福祉主事任用資格の取得を目指すこともできますが、臨床心理士の受験資格については平成8年より大学院の進学が義務づけられましたのでご注意下さい。

資料請求はこちら

※外部サイト

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

このページの先頭へ