福岡大学
の受験術
&大学紹介

福岡市城南区の人気私大、福岡大学の受験情報はコチラ!北九州で西南学院に次ぐ知名度を誇る福大。本気で合格を目指すなら、入試傾向の分析は必須です。大学のメリットまとめなどお楽しみ要素も盛りだくさん♪(※2013年当時)

福岡大学

〜福岡大学の基礎データ〜

初年度総額:

104万210円

平均倍率:

約3.7倍

募集学科&募集定員:

人文学部 文化学科:90名
人文学部 歴史学科:60名
人文学部 日本語日本文学科:60名
人文学部 教育・臨床心理学科:100名
人文学部 英語学科:80名
人文学部 ドイツ語学科:45名
人文学部 フランス語学科:45名
人文学部 東アジア地域言語学科:60名
法学部 法律学科:400名
法学部 経営法学科:200名
経済学部 経済学科:420名
経済学部 産業経済学科:180名
商学部 商学科:220名
商学部 経営学科:220名
商学部 貿易学科:165名
スポーツ科学部 スポーツ科学科:210名
スポーツ科学部 健康運動科学科:70名

受験科目:

○歴史学科(前期、系統別)
国語・外国語・地歴公民

○人文学部の歴史学科以外、法学部、経済学部、商学部(前期、系統別)
国語・外国語・地歴公民or数学

○日本語日本文学科(後期)
国語・外国語or数学

○教育・臨床心理学科、文化学科、法学部、経済学部、商学部(後期)
国語or外国語or数学から2科目選択

○英語学科、ドイツ語学科、フランス語学科(後期)
外国語・国語or数学

○東アジア地域言語学科(後期)
国語・外国語

※センター利用入試は煩雑なので割愛

福岡大学は、大手予備校の発表によると49〜57の偏差値帯に属する上位大学です。九大や西南学院大の併願校として受験する方もいますから、ライバルも強力。しっかりと準備しておかなければ、合格はおぼつかないでしょう。
特に難易度が高いのは、偏差値57となっている人文学部歴史学科&教育・臨床心理学科の系統別。次いで、同56の英語学科系統別、さらに歴史学科、教育・臨床心理学科の前期といったところ。逆に狙い目なのは、経済学部産業経済学科の前期です。偏差値49と易しく、しかも経営系ということで就活には有利。就職重視で学科を選んでいる方にとっては有り難い存在といえそうです。
ちなみに法学部、商学部の前期日程、系統別日程では選択科目として簿記・会計を選択することも可能です。普通科の受験生にはあまり馴染みがないと思いますが、商業高校に通っている方であれば、簿記・会計を選んだほうがやりやすいかもしれません。特に高校時代に日商簿記検定を受験したことがあるような方であれば、地歴公民、数学よりも与しやすいのではないでしょうか。

受験突破の秘策〜福岡大学編

  • 偏差値は49〜57!九州大、西南などと併願する方も多く、人気の上位大です!
  • 最難関は歴史学科、教育・臨床心理学科、英語学科!偏差値55〜56の上位学科です…!
  • 注目するべきは、偏差値49と難度が低いのに就職有利な産業経済学科♪
  • 一部学科では選択科目で簿記・会計を受験可能!商業科高校の方には朗報です♪

設備増強も進む福岡大学!2つのメリット

とっても嬉しい各種奨学金制度♪

同大独自の給付もしくは貸与型給付金を5種類用意している福岡大学。同大ではおよそ半数の学生が奨学金の給付を受けており、その採用率が9割にも上っている点は大変嬉しい点と言えるでしょう!

同大の新名所“中央図書館”完成♪

大学の図書館としては破格の先進性、快適さを備えた“中央図書館”を持つ福岡大学。2012年に誕生したばかりの同図書館は合計220万冊以上の収容能力と2,000席もの座席を持っており、規模も全国の大学の中でトップクラスと言えます。

福岡大学では同大独自の奨学金として給付・貸与の2種5つを用意しています。“福岡大学給費奨学金1号”は給付型奨学金で、経済的事由によって在学が困難と考えられる優秀な学生を対象に300,000円を支給。(文系学科の場合)“福岡大学給費奨学金2号”も給付型奨学金。課外活動・学業共に優秀な成績を残した学生を対象に、最大600,000円を給付。“福岡大学利子補給奨学金”は、教育ローンを利用している経済的困窮者を対象にローンの利子分を最大50,000円まで負担する制度です。(医学部以外)“福岡大学奨学金”は経済的な問題を抱えた学生に対して貸与される奨学金。最大で640,000円の給付を受けることが可能です。また想定外の理由によって経済的困窮を余儀なくされた学生に対しては緊急貸与による“福岡大学奨学金”を受けることが可能です。

福岡大学は2012年に、大学の図書館としてはあらゆる点でトップクラスと言える“中央図書館”をオープンさせました。138万冊ほどを収容可能な“自動書庫”、休憩に利用できる“リフレッシュ・コーナー”ほかでもございませんが AVコーナーも設置されています。同図書館で特に注目したのが“ラーニング・コモンズ”の存在でしょう。“ラーニング・コモンズ”では、待機しているアシスタントによる“論文やレポート”の執筆サポートを受けることが可能です。

資料請求はこちら

※外部サイト

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

このページの先頭へ