評判の人気女子大!
フェリス女学院大学

横浜市泉区の女子大、フェリス女学院大学の受験ガイド!得意科目があれば圧倒的有利になる受験方式の存在など…他ではなかなか知ることの出来ない裏情報が満載♪合格を目指したいという方にイチオシの受験情報サイトです!(※2013年当時)

フェリス女学院大学

〜フェリス女学院大学の基礎データ〜

初年度総額:

約133万〜206万円

平均倍率:

約2.3倍

募集学科&募集定員:

文学部 英語英米文学科:90名
文学部 日本語日本文学科:90名
文学部 コミュニケーション学科:90名
国際交流学部 国際交流学科:194名
音楽学部 音楽芸術学科:45名
音楽学部 演奏学科:30名

受験科目:前期:

○英語英米文学科、日本語日本文学科、コミュニケーション学科、国際交流学部(A3科目)
国語・外国語・地歴公民

○英語英米文学科、コミュニケーション学科(A2科目)、音楽芸術学科(A)
国語・外国語

○英語英米文学科(B)
外国語

○日本語日本文学科、国際交流学部(A2科目)
国語・外国語or地歴公民

○日本語日本文学科(B)
国語

○音楽芸術学科(B)
小論文・面接

○演奏学科(A)
実技・国語or外国語

○演奏学科(B)
実技・面接

○国際交流学部(B1科目)
外国語or地歴公民

○国際交流学部(B2科目)
外国語・地歴公民

※センター利用入試は煩雑なので割愛

フェリス女学院大学は、難易度の目安となる偏差値で見ると49〜54となります。ただ、偏差値が低いのは主に音楽学部の学科。(音楽芸術学科49、演奏学科50)一般的な文系の受験生が受ける学科は大半が53程度になっています。
ただ、文系学科にも狙い目といえる学科は存在していますので、学科にこだわりがないなら抜け道は存在するのです。その学科は、文学部の日本語日本文学科A3科目方式。文系学科でありながら、偏差値50と易しめになっています。むろん、これは2013年の結果に基づく数値ですので、来年度以降も同じ傾向が続くとは限りませんが、頭の片隅にとどめておいて損はありません。
また、フェリスには特殊な入試方式があるので、それについても紹介しておきましょう。上に掲載した図のとおり、コミュニケーション学科A日程には2科目型、3科目型があるのですが、実は希望によって科目ごとの配点を変えることが可能です。A3科目で英語重視を選ぶと“国語80点、地歴公民100点、英語120点”となり、国語重視を選ぶと“国語120点、地歴公民100点、英語80点”の配点に、A2科目で英語重視を選ぶと“国語80点、英語120点”となり、国語重視を選ぶと“国語120点、英語80点”となります。英語と国語のうち得意なほうを重視することで、合格可能性を向上することができますから、是非とも熟慮してくださいね!

受験に向けた4つのポイント〜フェリス女学院大学

  • フェリスの難易度は大手予備校の偏差値で49〜53!一般的な中堅女子大の一角!
  • ただし、偏差値49なのは音楽学部の音楽芸術学科!普通の受験生には向きません…!
  • 一般の学科でも日本語日本文学科のA3科目方式は偏差値50!狙い目学科です♪
  • コミュニケーション学科A日程は国語&英語の配点を選択可能!?有利に受験するチャンス♪

フェリス出身の著名人多数!?ストロングポイントまとめ

世界17大学へ交換留学が可能♪

フェリス女学院大学はアジア、ヨーロッパ、アメリカなど世界の17大学と交流を結んでいます。これら協定校以外の国や大学へ興味がある場合には“認定留学”の制度を利用することも可能です。留学期間も1週間程度から2学期分(約1年)と自身の学び方に合わせて選ぶことができます。

著名人を多数輩出する名門!

有名人、著名人の輩出は大学のブランドアップやイメージアップに繋がっているので是非チェックしておきたいところ。女優・モデル・ニュースキャスターなど多方面で活躍を見せる桐谷美玲さん、テレビ東京アナウンサー大江麻理子さんなど、フェリス女学院大は芸能・マスコミ分野へ多くの豊かな才能を送り出しています。

1学期分から2学期分の長期にわたる“海外留学”と春・夏の休暇を利用し1~4週間と比較的短期な“海外プログラム”を用意しているフェリス女子大学。長期海外留学の方法は3つ。ひとつめは韓国、中国、台湾、フィリピン、インドネシア、アメリカ、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、スロバキアの17大学の協定校から選択可能な“交換留学”。協定校以外の国や大学へ留学したい場合は“認定留学”が利用可能。また英文学科の学生10名程度がニュージーランドのヴィクトリア大学へ1学期間派遣される“セメスターアブロード”の制度もあります。海外プログラムは、毎年約160名が参加し現地実習や語学実習を行う“海外短期研修”、国際的なビジネス環境を経験できる“海外インターンシップ”、キリスト教系NGO SEEDS-Indiaと連携したインド・ケララ州での体験学習プログラム“国際ワークキャンプ”の3つ。このように多彩な異文化交流を体験できるのはフェリス女学院大学ならではの強みと言えるでしょう。(掲載内容は調査当時)

フェリス女学院大学は芸能、マスコミ分野へ特に多くの著名人を輩出しています。主要な著名人は、モデル・女優などで活躍し近年ではニュースキャスターも勤めている桐谷美玲さん、フジテレビのアナウンサーからタレント、さらに母校フェリス女学院大でアナウンス講座を受け持つ有賀さつきさん、劇団四季に所属するミュージカル女優の佐渡寧子さん、独特な自虐ネタで一世を風靡した女性芸人の出雲阿部国さん、2004年に第36回ミス日本グランプリに輝いたさがゆりこさん、1994年にミス日本国際親善に選ばれたフリージャーナリスト・ルポライターの大高未貴さん、元日テレアナウンサーの大神いずみさん、テレビ東京アナウンサーの大江麻理子さんなど。教養豊かで多彩な人材を育む点は、フェリス女学院の大きな魅力のひとつといえます。

資料請求はこちら

※外部サイト

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

このページの先頭へ