愛知県立大学
の入試攻略
&大学の魅力

愛知県長久手市にある公立大、愛知県立大学に合格するためのテクニックを一挙公開!合格率を100%に持っていくために何をしたら良いのか…具体的なアドバイスが満載です。来春の合格を勝ち取るための秘策をお届け♪(※2013年当時)

愛知県立大学

〜愛知県立大学の基礎データ〜

初年度総額:

84万7,100円

平均倍率:

約3.4倍

募集学科&募集定員:

外国語学部 英米学科:100名
外国語学部 ヨーロッパ学科:135名
外国語学部 中国学科:50名
外国語学部 国際関係学科:55名
日本文化学部 国語国文学科:50名
日本文化学部 歴史文化学科:50名
教育福祉学部 教育発達学科:40名
教育福祉学部 社会福祉学科:50名

受験科目:前期:

○日本文化学部、教育福祉学部
1次:センター試験(5教科5科目)
2次:国語・外国語

○外国語学部
1次:センター試験(6教科6科目)
2次:国語・外国語

受験科目・後期:

○日本文化学部、教育福祉学部
1次:センター試験(5教科5科目)
2次:なし

○外国語学部
1次:センター試験(3教科3科目)
2次:なし

愛知県立大学は公立大ですので、1次試験と2次試験による2段階選抜を行っています。前期日程の場合、5〜6科目を課しているため、5〜6教科7科目の国立大にも匹敵する科目負担に相当。決して易しい大学ではありません。
前期試験における、センター試験の合格目安となるセンターランクは68〜73%、2次試験の偏差値が56〜60となっており、おおむね南山大と同じくらいの難易度と考えてよさそうです。
後期試験は2次試験が課されないため、センターランクが77〜84%と高騰。とはいえ、逆にいえばセンター試験で基準を満たせば合格するわけですから、2次の負担がゼロであることを加味すれば、妥当な難易度といえるでしょう。特に外国語学部は、合格基準が80%を超えている代わりに科目数が3科目となっており、センターの問題傾向を得意としている受験生であれば、むしろ狙い目だと思います。センター試験は過去問、参考書ともに豊富ですから“対策の立てやすさ”という観点で見れば、むしろ前期より有利かもしれません。
ちなみに前期試験におけるセンター、2次の配点バランスは日本文化学部の国語国文学科がセンター500点に対し2次500点、歴史文化学科がセンター500点に対して2次400点、外国語学部がセンター450点に対し2次350点となっています。センター試験だけで合格を決められるような配点ではないので、前期日程を受験する場合は2次の対策も含めてバランス良く学習しておく必要があるでしょう。

愛知県立大学〜合格への4ヵ条

  • 前期試験のセンターランクは68〜73%!本番では7割5分の得点を狙いたいところ!
  • 2次試験の偏差値は56〜60!有名私大、南山大学とほぼ同程度の難易度に相当…!
  • 後期日程は2次試験が課されないため、センター試験だけで合否が決まります♪
  • ただし、センターランクは80%台…!合格を可能にするなら8割5分以上が必須!

90%以上の就職率!?愛知県立大学の強みとは?

少人数教育重視で就職率は90%超♪

教員1人あたりの生徒数が5人以下ときめ細かい少人数教育を採用している愛知県立大学。こうしたきめ細やかなバックアップはキャリアサポートにも反映されており、同大学の擁する5学部の就職率はそれぞれ90%という実績を残しています。

きめ細やかなキャリア支援♪

1、2年次よりきめ細やかなキャリア教育をスタートしている愛知県立大学。平成21年に新組織として独立したキャリア支援室が学生を全面的にバックアップする体制が整っています。平成23年には1500名もの学生が同支援室を訪れ、多くの学生が就活を成功させました。

少人数制によるきめ細かい指導をモットーとしている愛知県立大学。講義は平均20人ほどで、1学年あたり5人以下の学生に対して教員1人が指導にあたるという体制を確立しているのです。こうしたきめ細かいサポートは就活支援にも生かされ、同大学は例年高い就職率を維持しています。新たな学部編成で迎えた2013年度における文系3学部、外国語学部、日本文化学部、教育福祉学部の就職率はそれぞれ90%超と県内トップクラス。就職希望者454人(卒業者数526人)に対して、450人が就職に成功しているという誇るべき実績を残しました。

平成21年に新たな組織として独立したキャリア支援室。就職ガイダンス、各種イベントも年間を通して数多く開催され、平成23年の学生参加人数は4,000人にも及びました。就職活動の本格化する3年次には、インターンシップや合同企業説明会をはじめとして、キャリアアップセミナー、筆記試験対策、エントリーシートや履歴書対策、教員採用面接対策、業界研究、などの各種対策・研究等が毎月開催されています。“キャリア実践”“キャリアデザイン”“インターンシップ”の3科から成るキャリア教育科目も開講されており、同大では頑張る学生を全力でサポートする体制が整っていると言えるでしょう。

資料請求はこちら

※外部サイト

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

このページの先頭へ