東邦大学の特徴や就職率に関する気になる情報

東邦大学の特徴や就職率に関する気になる情報

東邦大学の概要

研究東邦大学には、教育理念を構成する5つのキーワードが存在します。自然に関する畏敬の念、生命の尊厳を自覚すること、謙虚な心を持つこと、自然や人間を守ること、豊かな人間性を学ぶことです。

東邦大学におけるこれらのキーワードは、医療や薬を扱う上で、生命を大事にするということからきています。豊かな人間性で生命を尊ぶ心とそれを実現する為の知識や技術を身に付けることが、大切な命を守ることに繋がるからです。

また東邦大学の教育方針は、コミュニケーション能力と国際感覚を身に付けることがカリキュラムポリシーとして挙げられています。素晴らしい能力を身に付けたら、それをきちんと人に伝達し広げていくことが大事であるというところからきています。

Point①就職率が高い|東邦大学の特徴

医学・薬学・理学・看護学の分野に強い大学として、東邦大学が挙げられます。この4分野は一見すると独立しているものですが、東邦大学においては別々のものとは考えません。

上手く連携させることによって、学生が学びやすい環境を作り上げているのです。カリキュラムを工夫している結果として、Point①就職率が高いという特徴があり評価を得ています。自然科学の知識をマスターすることができる最適な環境になっているのです。

Point②施設・設備が充実|東邦大学の特徴

東邦大学は、理系の4学部を融合させた取り組みを行っています。それぞれの学部が独立するのではなく、適切な連携を取ることで相乗効果を狙うのです。また、Point②施設・設備が充実していることで、理系の知識を身に付けるのが容易になります。

東邦大学は、学生が学びやすくなるカリキュラムを作って専門的な知識を身に付けることを目指しています。充実した施設を活用することによって、社会貢献に繋がる教育ができています。

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

         

人気の文系大学10校を徹底紹介