苫小牧駒澤大学の特徴や就職率に関する気になる情報

苫小牧駒澤大学の特徴や就職率に関する気になる情報

苫小牧駒澤大学の概要

苫小牧駒澤大学は北海道苫小牧市にある私立大学です。仏教による人間教育を基礎として、地域だけでなく国際社会に貢献できる人材の養成を目指しています。

学部は国際文化学部があり、国際文化学科とキャリア創造学科という2つの学科に別れています。国際文化学科は日本文化をはじめ仏教やアイヌといった様々な文化への理解を深めることで幅広い教養や多角的な視野を身に付け、地域社会や国際社会で活躍できる人材を育むことを目指します。キャリア創造学科は社会で活躍できる人材の育成にさらに特化した学科で、社会人の基礎となる幅広い教養や語学、ビジネスに関するスキルなどを学ぶことができます。

また苫小牧駒澤大学では少人数制の教育に力を入れており、学生1人1人に対して細やかなサポートを行っているのも特色となっています。

Point①少人数制教育|苫小牧駒澤大学の特徴

苫小牧駒澤大学は少人数制の教育を導入しており、学生1人1人の興味や特性に合わせた教育を行うことができます。これにより、学生の理解や研究への好奇心をしっかりとサポートし、学生の求める進路に導くことができます。

そして少人数制教育の徹底により学生同士や学生と教員との間の距離も近く、活発な議論や討論によって1人1人のコミュニケーション能力を最大に伸ばすことを目標にしています。

Point②留学制度がある|苫小牧駒澤大学の特徴

苫小牧駒澤大学の大きな特徴の1つは、Point②留学制度があることです。本制度を利用して、毎年多くの学生が海外留学に挑戦しています。

海外留学では、語学力の習得はもちろんのこと海外の文化や生活に触れることによって新しい価値観を得る学生が多く、卒業後の活躍に繋がっています。また、留学によって得た海外との人脈が卒業後に生きることも多く、人生を豊かにする留学制度であると言えます。

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

         

人気の文系大学10校を徹底紹介