沖縄国際大学の特徴や就職率に関する気になる情報

沖縄国際大学の特徴や就職率に関する気になる情報

沖縄国際大学の概要

沖縄国際大学は、米軍支配下の琉球政府であった1972年に開学しました。建学の精神は「真の自由と、自治の確立」です。学部は法学部・経済学部・産業情報学部・総合文化学部があります。その他に大学院も設置されています。

就職支援サポートでは県外に就職試験などを受けに行く際、旅費などをサポートしてくれるという特徴があります。就職実績としては、県内外のサービス業を中心に実績があります。また、沖縄県内を中心として教職員・警察官・市役所・県庁などの公務員として就職する人も多いです。沖縄国際大学の隣には米軍の普天間基地がありますが、交通の利便性も良く那覇新都心へも簡単にアクセスできます。

Point①国際交流が盛ん|沖縄国際大学の特徴

沖縄国際大学は、その名前の示す通りPoint①国際交流が盛んな大学です。世界各地からの留学生の受け入れに力を入れており、多くの外国人学生とキャンパス内で知り合いコミュニケーションをとることができます。

そのため日本に居ながら、あたかも海外留学をしているような日常を体験することができます。また、大学を卒業した後もキャンパスで出会った世界各国の友人との繋がりは、人生における大切な宝となり大切な人脈として活かされます。

Point②奨学制度が充実|沖縄国際大学の特徴

Point②奨学制度が充実しています。奨学制度を受けるには、もちろん大学において一定以上の基準をクリアした学力を維持することが必要になるので、学業を続ける上でのモチベーションにもなります。

また、公的奨学金や民間からの奨学金も多く本学に対して提供されていますので、それらを積極的に利用することが大切です。

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

         

人気の文系大学10校を徹底紹介