金城大学の特徴や就職率に関する気になる情報

金城大学の特徴や就職率に関する気になる情報

金城大学の概要

金城大学には、社会福祉学部・社会福祉学科・社会福祉専攻(社会福祉コース、介護福祉コース、医療・福祉ビジネスコース)・同学科こども専攻と、医療健康学部・理学療法学科、作業療法学科があります。

なかでも社会福祉学部は、全国の文系大学で6位の就職率を誇っています。金城大学が高い就職率を誇る理由は、そのキャリア教育にあります。入学当初からキャリア教育を行い、3年次の就職活動基礎講座まで一貫して社会人として活躍する為の教育を行っているのです。

また、今後ますます高度かつ専門的な知識と技術が求められる福祉・医療分野で活躍できるスペシャリストを育成する為に、社会福祉士・理学療法士・介護福祉士などの資格取得をサポートしています。このような教育による就職率の高さが、金城大学の特徴と言えます。

Point①就職率が高い|金城大学の特徴

金城大学は石川県にあります。2013年4月に作業療法を専門的に学ぶ学科が新設され、保健・医療・福祉の分野で存在感を高めています。将来的には、各分野で専門職として活躍することを目指して教育を行っているのです。

金城大学はPoint①就職率が高いという特徴を持っており、多くの学生から評価されています。表面的な知識ではなく、本当の意味での知識を身に付けることで将来の仕事に役立てるようにするのです。

Point②実習に力を入れている|金城大学の特徴

金城大学では将来の就職に繋げる為に、単なる講義にとどまらない教育を進めています。とりわけPoint②実習に力を入れているという点が、他の大学との大きな違いとして挙げることができます。

福祉や医療の仕事は、知識だけでは不十分です。実際の現場で役に立てることを考えるなら、実習を通じて知識を身に付けなければなりません。金城大学では様々な実習の場を設けて、学生が主体的に学べる環境を作っています。

>>どんな特徴で大学を選ぶ?

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

         

人気の文系大学10校を徹底紹介