道都大学の特徴や就職率に関する気になる情報

道都大学の特徴や就職率に関する気になる情報

道都大学の概要

社会福祉学部・社会福祉学科、経営学部・経営学科、美術学部・美術学科・建築学科の3学部4学科を持つ道都大学では、他学部の授業を履修することもでき総合的な学習が可能になっています。

また学生1人1人の将来の目標を実現させる指導体制を大切にしています。その実現のために、道都大学では少人数制を採用して学生の個性に合わせた指導をするとともに、全ての学科に様々な相談が出来る「頼れる履修アドバイザー」を配置しています。履修アドバイザーは、学生が希望する業界への就職に有利な資格を紹介し、資格試験の対策もアドバイスしてくれるなど頼りになる存在です。

このようなきめ細やかな指導と各種資格の取得サポートにより、道都大学の卒業生は建築士や精神保健福祉士などどしてやりがいのある仕事に就いています。

Point①面倒見の良い大学|道都大学の特徴

道都大学には様々な特徴があり、学生たちの生活を盛り上げてくれます。多くある特徴の中でも、特に学生にとってありがたいものが2つあります。まず、Point①面倒見の良い大学ということです。大学というと、恐らくは自己責任での行動になり不安な面も多くあるはずです。

しかし道都大学では学生1人1人に対してのガイダンスがしっかりとしているので、学生が最も必要としていることが確実に自分のものになるのです。学生の可能性を少しでも潰さないのが、1つ目の特徴です。

Point②サークル活動が盛ん|道都大学の特徴

大学生になったら、とにかくやりたい事がたくさんあるでしょう。ここでPoint②サークル活動が盛ん、という特徴が活きてくるわけです。道都大学には、そんな好奇心旺盛な学生たちの要望に応えることができる様々なサークルがあります。体育系のサークルはもちろんのこと、文化系のサークル、さらには学生達の希望で型にとらわれない種々の同好会もあります。

道都大学では掛け持ちも可能なので、自分のやりたい事を好きなだけ楽しむ事ができます。折角の学生生活ですから、サークル活動を充実させて青春を謳歌しましょう。

大学受験はセンター試験対策だけではNG!インフルエンザなどの感染症対策も抜かりなく!

         

人気の文系大学10校を徹底紹介