政治学科
で選ぶ!
オススメ大学10選

政治学科への進学を希望している受験生に向けて、オススメの大学ランキング10校を紹介!法学部政治学科、政治経済学部政治学科など所属学部がまちまちなので、政治学科というくくりでピックアップさせて頂きました♪

慶應義塾大学

慶應義塾大学

就職が抜群の大学といえば、やはり慶応大学が挙がるでしょう!日経平均株価、知名度、会社規模などの元に大学通信社が選んだ大企業への就職率は40.8%と私立大学でトップ♪ネームバリューも抜群で、就職活動は非常に有利になるはずです。偏差値は67となっており、入学するのは容易ではありませんが、チャレンジしてみる価値は十二分にあるはず!模試で偏差値60を超えているなら可能性があるかも!?(就職率等は2013年調査当時)

慶應義塾大学を詳しく見る

政治学科で学ぶなら
慶應義塾大学!

政治学科という学科に進むのであれば、決め手になるのは間違いなく就職率です!法学科なら司法試験、経済学科なら公認会計士といった進路があり得ますが、政治学科には特に関連する国家資格があるわけではありません。実際、政治家になりたくて政治学科に行く人はあまりいないのかもしれませんしね。政治家になるために必要なのは選挙であり、学歴や資格ではありませんから。
その点、就職率が77.3%と高く、さらに大企業就職率が40.8%の慶應大は進学先として完璧な要件を備えています。最近ではライバルの早稲田に差をつけつつあり、慶應のより一層の活躍が今後見込まれるところです。

まだまだある!政治学科が優秀な大学

下記の就職率等は2013年調査当時

慶應義塾大学以外にも政治学科の就職率が高い大学は多くあります!ここでは就職実績も多い大学、教育内容に定評がある大学を中心にオススメの学校を紹介。受験勉強のモチベーションを高めるには、まず目標をしっかりと見定めることが第一!あなたにピッタリの大学を選ぶことが合格への第一歩です♪

一橋大学

一橋大学

少人数制のゼミナールを重視しており、教員1名に学生10名という環境をキープしているのが特色!政治学科という学科はありませんが、社会学部社会学科で政治系の学問を専攻することができます。大企業への就職率は54.5%にも達し、実に半分以上の卒業生が有名企業に就職している計算になります!就職実績で選ぶなら、一橋がベスト♪

評判を詳しく見る

早稲田大学

早稲田大学

慶應義塾大と並んで首都圏ツートップの私大と言われている早大!政治学科が設置されている政治経済学部は早稲田の看板学部として知られ、その就職実績は抜群。大企業への就職率は30.3%となっており、国内の大学で11位。やや学力的には慶應に水をあけられつつあると目されてますが、政経学部は今でも偏差値67と、慶應と同ランクを維持しています。

評判を詳しく見る

中央大学

中央大学

法学部が有名な大学といえば、こちらの中央大学が挙がります。中大の政治学科は法学部政治学科となっており、法学部に属しているのです。中央大全体としてはMARCHクラスかもしれませんが、法学部だけは今でもトップブランドの一角。就職活動でも有利になることは言うまでもありません!法学系の授業も選択できますから、場合によっては法律資格を目指すことも可能かも!?

評判を詳しく見る

明治大学

明治大学

近年、人気が上昇し、レベル的には早稲田や上智に肉薄しつつある明治大学!政治経済学部の政治学科は偏差値64をマークし、とうとう早大社会科学部に並びました。大企業への就職率は19.9%となっていますが、これは大学全体の数値。特にレベルの高い政治学科であれば、大企業に就職できる可能性は早稲田や上智にも劣らないでしょう♪

評判を詳しく見る

同志社大学

同志社大学

関西の難関私大として高い知名度を誇る同志社。大企業への就職率は25.5%となっており、東大の26.5%に迫る勢い…!法学部政治学科の偏差値は63と高いですが、首都圏の明治よりは入学しやすいことになります。難関でありながら早慶と比較されがちなMARCHより、地域トップ私大の肩書きを持つ関関同立のほうが関西での就職には有利かも!?

評判を詳しく見る

法政大学

法政大学

首都圏上位大MARCHを構成する法政大学。大企業への就職率は16.2%となっており、全国50位。法学部政治学科の偏差値は60とMARCHの中ではやや合格しやすいのがポイント。学力的に多少の差があるとはいえ世間ではMARCHというグループで扱われており、就職活動において大きく扱いが変わるとは思えません。それなら、合格しやすい法政を狙うのも1つの賢明な選択です!

評判を詳しく見る

立教大学

立教大学

MARCHの中で明治が人気を集めているといっても、実は大企業就職率に関していえば24.3%の立教大がMARCHトップ!あの東京大ですら26.5%ですから、これがどれだけ優れた数値であるかは説明するまでもありません。法学部政治学科の偏差値61となっており、そう簡単に入学できるものではありませんが、チャレンジする価値は充分♪

評判を詳しく見る

関西学院大学

関西学院大学

関西の有名私大、関関同立に属する関西学院。学力的には同志社、立命館に次ぐという人もいますが、実は大企業への就職率は立命館より上の20.5%です!同志社の25.5%には及ばないといっても、関関同立No.2であれば関西圏での就職は抜群。就職実績を第一に大学選びをするなら、立命館より関西学院を選んだほうが賢いかも知れません。

評判を詳しく見る

東京大学

東京大学

もはや就職実績が高いのは当たり前かもしれませんが、やはり東大をランキングから外すわけには行きません。大企業就職率は26.5%に留まりますが、官公庁に就職する層がいることを考えれば妥当な数値でしょう。容易に合格できる学校ではありませんが、もし入学できれば将来的な不安はあまりないのかもしれません。ちなみに政治学科は法学部なので、文科一類から入ることになります。

評判を詳しく見る

※当サイト独自の基準ですので、一般的な指標とは異なります。あくまで参考程度にとどめてください。

Q1:どの学部に興味がありますか?

次の質問へ

このページの先頭へ