国際関係学部
TOP10!
大学紹介

グローバル化が進む現在、国際関係学部や国際学部、国際文化学部の人気が急上昇しています!そこで、こちらでは国際関係を学びたい皆さんにピッタリの大学10校を紹介。あなたが望んでいる校風にもっとも近い大学を選んでください♪

早稲田大学

早稲田大学

2004年に開設された早稲田大学国際教養学部は、少人数によるディスカッション型の授業を重視しており、学生の考える力を養うのに最適な環境!“英語を学ぶ”のではなく“英語で学ぶ”ことを目的としており、学生4人の英会話レッスン、英文レポート作成といった実践力重視の授業が多数開講されているのが特徴です。またTOEFLの得点が基準以下の学生は基礎演習という授業で基礎力を養成していますので、入学時に英語が苦手科目だったとしてもフォローは完璧です♪

早稲田大学を詳しく見る

国際関係を学ぶなら
早稲田大学!

国際関係を学びたいと考えているのであれば、海外留学を希望している方も多いでしょう。早稲田大学国際教養学部は1年間の海外留学を必修としているので、確実に留学の機会を得ることができます!任意で留学を認めている大学の場合、多くは成績優秀者のみを交換留学させますし、いざ選択を迫られると“今の英語力では、まだ厳しいかも…”などと考えすぎてしまい、決断できない人も多いでしょう。その点、いっそ必修となっている早大国際教養学部のような大学を選んだほうが、確実に夢を実現できるはず!ちなみに留学が必修となっているのは日本語を母語としている学生だけですが、ほとんどの方は当てはまるはずなので、問題ないでしょう。
ちなみに留学先は米国カリフォルニア大学バークレー校、コロンビア大学、英国オックスフォード大学、ロンドン大学などなど海外の一流大学ばかり。より高いレベルで学びたい方に最適です♪

他にもある!国際関係学部が有名な大学

国際関係に興味のある方、とにかく海外に留学したい方、英語力を実用レベルまで高めたい方…などなど、国際関係学部志望の方にも様々な志望動機があるでしょう。こちらでは国際関係学部を設置しているオススメ大学を紹介しているので、ご自身の目的に最も適した大学を選んでくださいね♪

立命館アジア太平洋大学

立命館アジア太平洋大学

立命館アジア太平洋大学(APU)が設置しているのはアジア太平洋学部、国際経営学部の2つですが、その学習内容は一般に国際関係学部と呼ばれる学部と類似しています。特に力を入れているのは日英2言語教育システムで、実践的な英語力を伸ばしたい方に最適。学内には留学生も多く、述べ5,000人ほどを受け入れているとのこと。国際交流を重視したい人にもオススメ♪

評判を詳しく見る

同志社大学

同志社大学

2010年に開設されたグローバル・コミュニケーション学部では、1年間の留学を必修としています。英語コースでは米、英、カナダ、豪、ニュージーランドの5ヶ国13校から選択、中国語コースでは中国、台湾の3校から留学先を選択。この制度により、確実に留学を果たすことが可能♪また、世界各国の文化を学びたい方には2013年度に開設されたばかりのグローバル地域文化学部がオススメです!

評判を詳しく見る

九州国際大学

九州国際大学

九州国際大学の国際関係学部では、海外語学実習、交換留学といった制度が充実しており、語学力を磨く機会が多くあります。留学先は中国、韓国、台湾、インドネシアの4ヶ国9大学、短期語学研修先にはアメリカとオーストラリアの5大学が用意されているので、自分の関心に合わせた留学先を選択可能。また、海外の実社会を体験できる社会実習という科目も開講されています!

中部大学

中部大学

中部大学の国際関係学部では、国際政治経済、国際法、国際経済といった科目が開講されています。どちらかといえば一般的な大学に近い内容になっていますが、アルバイトやサークルなど大学生らしい生活を送りたい方にとっても無理のないカリキュラムなので、こちらのほうが肌に合うという方も多いでしょう!もちろん、交換留学の制度は充実しており、提携先には13ヶ国21大学に及びます♪

評判を詳しく見る

国際基督教大学

国際基督教大学

ICUは国際交流を重視する大学の1つで、交換留学プログラムを活用した1年間の留学のほか、夏期留学、海外英語研修といったプログラムを用意しています。海外からICUに留学してくる学生も多いので、構内にながらにして国際交流を行う機会も多くあるのです。教養学部単科の大学なので国際関係学部が設置されているわけではありませんが、こうした大学の特性上、国際関係を学ぶ機会は普通の大学よりずっと多くなっています。

評判を詳しく見る

日本大学

日本大学

日本大学の国際関係学部では言語教育を重視しており、ネイティヴスピーカーの講師による授業が多数開講されています。英語やフランス語、ドイツ語といったメジャーな言語だけでなく、ロシア語、アラビア語、インドネシア語といったマイナーな言語までカバー。充分な語学力を身につけた後は、交換留学などのプログラムに参加して、さらに高い実践力を得ることが可能♪

評判を詳しく見る

立命館大学

立命館大学

立命館の国際関係学部は、国際関係学専攻とグローバル・スタディーズ専攻という2つの専攻に分かれています。これら2つの専攻では同じ内容を扱う科目が開講されているのですが、国際関係学専攻の科目は日本語、グローバル・スタディーズ専攻の科目は英語で開講されているのが特徴。クロス履修システムにより、2専攻の授業を自由に履修できるのが最大の魅力♪

評判を詳しく見る

大東文化大学

大東文化大学

大東文化大学ではアジア文化の学習を重視しており、英語のほかに東アジア、東南アジア、南アジア、西アジアのいずれかを選んで、文化、歴史、言語を習得することになります!たとえば西アジアならペルシア語やアラビア語、南アジアならヒンディー語、ウルドゥー語といった言語を学ぶことができ、実際に現地研修に参加することも可能になっているのです♪

評判を詳しく見る

静岡県立大学

静岡県立大学

静岡県立大学の国際関係学部では世界の言語、文化を学ぶのに加え、数多くの資格取得を目指すことが可能。社会調査士、高校教諭免許、さらに海外で日本語教師をするための資格も狙えるので、就職にも直結♪特に日本語教師資格は、海外で日本語を教える仕事につながるため、日本と海外の架け橋になりたいという壮大な夢をお持ちの方にピッタリの資格といえるでしょう♪

評判を詳しく見る

※当サイト独自の基準ですので、一般的な指標とは異なります。あくまで参考程度にとどめてください。

Q1:どの学部に興味がありますか?

次の質問へ

このページの先頭へ