豊島岡女子学園中学校

勉学だけでなく生徒や先生間での人間関係も良好!豊島岡女子学園中学校の基本情報

最近、東京大学等の難関大学への合格者を急速に伸ばしている豊島岡女子学園中学校。 もともとは女子裁縫専門学校として開校したため、授業前に5分間だけ裁縫をするなど個性ある学校です。そんな豊島岡女子学園中学校の特徴や評判について説明していきたいと思います。

この記事は約7分で読み終わります。

豊島岡女子学園中学校のデータ

まずは、豊島岡女子学園中学校の基本的な情報をご紹介します。

・制服

豊島岡女子学園中学校の制服は、セーラー服で中高ともに同じデザインです。
紺色や白色のセーターがあります。

・教員、生徒数

1~3年で各6クラスで1学年あたり大体270名前後。教職員数は中高合わせて123名です。

・教育課程

4年制大学進学を目指し入学してくる生徒の目標を達成するため、独自のカリキュラム編成で臨みます。

・施設

豊島岡女子学園中学校ならではの施設が沢山あります。中にはギャラリーやエアロビクススタジオ等、あまり中学校で見かけないような施設も。あと、埼玉県入間市に入間総合グラウンド・長野県小諸市に小諸林間学校というのもあります。

・部活動

文化系37部・運動系12部からなります。中には割烹部や映画部、琴部、礼法部、百人一首部、桃李連なる阿波踊りをする等個性的なクラブがあります。

・行事

豊島岡女子学園中学校では1年間様々な行事があります。
桃李祭と呼ばれる大規模な文化祭や、歌舞伎鑑賞教室・中学立会演説会・異文化体験研修なるものもあります。

豊島岡女子学園中学校の特徴

続いて、豊島岡女子学園中学校特有の特徴を見ていきましょう。

・豊島岡のSSHプログラム

豊島岡女子学園中学校では、2018年度より文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校となりました。教科の枠を超えた課題を探究するAcademic Dayやモノづくりプロジェクト、グローバルな視点を育む海外研修や模擬国連活動など、多種多様な取り組みを学校内外で行っています。

・基礎の大切さを知るために毎朝の運針

一枚の布、一本の針を通して、「基礎の大切さ」を学びます。毎朝5分間の運針、3年または6年の間、入学当初の自分と現在の自分を比較し、それがいかに大切なものであるかを体得します。

・礼法・マナー教室

社会に出て必須となる、場にふさわしいマナーを身につけた、品位ある女性に成長して欲しいとの願いから礼法・マナーに関する講義と、立ち居振舞いの指導を行っています。

・主要5教科の学習時間の充実

主要5教科はたっぷり時間をかけ、基礎学力の充実を図っています。特に英語と数学に多く配分されており、英語は週6~7時間、数学は週5~6時間使った勉強を行っています。

・教養を身につけるための活動

その他にもビブリオバトル、歌舞伎鑑賞、読み聞かせボランティア等様々な活動がされています。

豊島岡学園女子中学校の学費

では、実際に入学にかかる費用とその内訳は、いくらくらいのものなのでしょうか?

・入学金

入学手続き時にかかる入学金は220,000円になります。

・授業料

授業料は420,000円です。

・その他

その他かかる金額ですが、父母の会入会金・会費20,000円や生徒会入会金・会費8,000円、施設設備費として中学1年時は150,000円、2・3年に進級時は45,000円となります。

豊島岡女子学園中学校の受験

豊島岡女子学園中学校の受験情報をご紹介します。

・偏差値

第6回合不合判定テストの偏差値です。

80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

性別

受験回数

受験日

80偏差値

50偏差値

女子

豊島岡女子学園

02月02日

70

66

女子

豊島岡女子学園 (2回)

02月03日

70

66

女子

豊島岡女子学園 (3回)

02月04日

70

66

引用元URL:https://www.yotsuyaotsuka.com/juken/data/?code=526
引用元サイト名:中学案内by四谷大塚

・倍率

豊島岡女子学園中学校の倍率は、2018年は定員160名に対し出願者は1,106名で出願倍率は6.9倍。受験者は1,018名で受験倍率は6.4倍でした。
昨年より出願者・受験者数も上がり倍率も上がったため、狭き門となっています。

・受験情報

豊島岡女子学園中学校の試験は3回あり、2018年は2月2日~2月4日まで行われました。
また、帰国子女の優遇措置(要海外在留証明書)や繰り上げ合格、奨学金制度も充実しています。WEB出願もできるので忙しい保護者にはとても便利だと思います。

豊島岡女子学園中学校の評判や口コミ

ここで気になる評判や口コミを見ていきたいと思います。

“進学実績が伸びており、いまや女子御三家と肩を並べる勢い。その割に学費も安く、勉学の面倒はしっかり見てもらえます。クラブ活動も盛んであり全員必須。音楽の教員・指導が素晴らしく、毎年NHKの合唱コンクールで全国大会に進出する常連校。校内の合唱コンクールも池袋の芸術劇場で開催され、レベルの高さに驚かされます。”

“女子校なのでそれなりに心配があるところだと思いますが、いじめと言うのは聞いたことがありません。もちろん好き・嫌いはあるのでしょうが、学生がそれなりに大人で個人攻撃に発展しない様です。何かトラブルの芽があっても「じゃあどうしたら良いのか」のゴールを目指して皆で話し合いを行って自分たちで解決策を考えて後腐れなくやっている様子です。”

“いじめがあるといった話は聞いたことがない。皆頭がよいので、いじめ等というくだらないことに関心がないのと、いじめをする労力があったら勉強、と思っているのでは。”

“娘が毎日楽しく通っています。学習面・スポーツ面ともに充実していてこの学校に通わせて良かったと思っています。子供たちは基本的にみんな真面目で、休みの日にはお友達同士で買物に出かけたりディズニーやコンサートに行ったりもしますが、最低限の勉強はするのが当たり前という雰囲気のようです。娘も自ら机に向かうことが増えました。売店以外に食堂があり働く母親としては大助かりです。”

“月例テストがあり、合格点に満たないと再テストがあります。なので、こまめに勉強できます。”

“生徒からの勉強についての質問は全部返します。授業や定期考査のまとめをノートにした生徒には、それ相応の解説や指導をしてくれます。
どの先生も誰かに好かれている印象があります。先生を悪く言う人たちもいますが、八割型、生徒の自業自得です。”

“進学実績はいまや女子難関校でナンバー2になりつつあり、申し分がありません。補習や宿題・課題も充実していてサポートもしっかりしていますが、かなりの密度で勉強をしていかないとついていくのも大変です。”

引用元URL:https://www.minkou.jp/junior/school/review/7802/
引用サイト名:みんなの中学情報

上記の口コミからも分かるように、豊島岡女子学園中学校は生徒の学業面でもしっかりとしたサポート体制が整っているだけでなく、子供たちが自然と自ら学業に励める学校教育をしています。また、勉強だけに限らず、学校内の人間関係面でも安心できる中学校だと言えるでしょう。

まとめ

豊島岡女子学園中学校は、勉強はもちろんのこと、社会に出た時に必要とされる礼儀等もしっかりと学べる、とてもよい環境の学校だと思います。またバラエティに富んだ行事や部活動が豊富にあることも魅力の一つではないでしょうか。

ぜひ、豊島岡女子学園中学校への受験をお考えの保護者の方は、こちらの記事を参考に、お子さんと一緒に受験対策を今からでも進められることをおすすめします。

 

中学受験をお考えの方は、受験情報とは別にこちらの体調管理やインフルエンザ対策ページもご確認ください。

 

中学受験前の体調管理が集中力を作る|家族でできるインフルエンザの予防対策とは