淑徳中学

修繕したばかりで学習環境万全!淑徳中学校の特徴と入試情報

淑徳中学校は校舎を改修したばかりの学校です。とても綺麗な環境で学校生活を送れます。首都圏で中学受験をするのであれば、受験を検討してみてはどうでしょうか。では、淑徳中学校について詳しく見ていきましょう。

この記事は約6分で読み終わります。

淑徳中学のデータ

淑徳中学校の制服は、男子は紺色のブレザーで赤いネクタイを付けます。下は灰色のスラックスです。女子は、白色のセーラー服で、下は紺色のスカートを穿きます。セーラー服のリボンの色は赤色です。

生徒数はそれほど多くありません。1学年で約140人、1クラスで約35人です。また、スーパー特進東大選抜とスーパー特進の2種類コースを設けています。

カリキュラムは、卒業後に淑徳高校に進学することを見据えた内容です。1年生は将来の夢を実現させるための良い土壌作りとして、学習する習慣を身につけます。2年生で個性を開花させ、3年生でさらに成長させていくという具合です。

校舎は5階建てで、高校と一緒になっています。屋上には庭園があり、スカイツリーも見えるという良好な環境です。施設も充実しており、英会話の授業やゼミなどで使用するイングリッシュスタジオや、自習室としても使えるICT教室などがあります。

部活動や体育の授業などで使用する地下アリーナには、大きなスクリーンも設置しているため、学校行事などで利用することも多いです。

部活動は、運動部が11種類、文化部が19種類あります。2017年にサッカー部が大きく活躍し、新人戦板橋区予選で準優勝しました。

主な行事としては、夏の林間学校や秋のスポーツ大会、冬にスキー教室などが挙げられます。修学旅行は秋に実施され、行き先はオーストラリアです。また、修学旅行とは別に、2年生の国内研修旅行があります。行き先は関西方面です。

淑徳中学の特徴

淑徳中学校は、仏教に基づいた情操教育を行っているのが大きな特徴です。オリエンテーションでは建学の精神3L(Life・Love・Liberty)について教えられます。そして、毎週1回、淑徳の時間が設けられており、仏教についての理解を深めていきます。

毎年4回開催される仏教行事も淑徳中学ならではの特徴です。具体的には、「花祭り」と「精霊会」、「成道会」、「涅槃会」の4つで、著名人などを招いての講演も行います。また、「朝のおつとめ」が毎朝行われますが、普段の日は参加は基本的に自由です。日直になったときだけ参加する必要があります。

夏休みに2泊3日で静岡に行き、写経や座禅などをする「洗心の会」も毎年実施されていますが、これも参加は自由です。淑徳高校に進学した場合には、増上寺研修という全員参加の仏教行事があります。

また、淑徳中学校は国際教育も盛んです。希望者は、夏休みにホームステイを体験できる、海外サマーキャンプに参加できます。行き先はアメリカやイギリス、オーストラリアなど英語圏の国です。春休みにはフランスにも短期留学できます。

淑徳中学の学費

淑徳中学校の学費は、入学前に支払う金額が約43万円で、入学後には3年間合計で約241万円かかります。概ね300万円弱かかると考えておくといいでしょう。

入学前に支払う費用の内訳は、入学金がもっとも大きな割合を占め、25万円です。他に施設費が42,000円、オリエンテーション費が22,000円、教材費が17,500円、PTA入会費が5,000円です。制服代は男子が56,000円、女子は67,600円かかります。指定用品代は男子が41,400円、女子は44,200円です。

入学後に支払う費用の内訳は、入学金が1年間で42万円、維持費が18万円で、この2つは3期で分納します。教材費とPTA会費、生徒会費は、学期ごとに一括で支払う仕組みで、年額だと合計77,200円です。

また、1年生のみ林間教室代が39700円かかり、2、3年生のみ修学旅行費がかかります。修学旅行費は2年生が84,000円で3年生が287,000円です。2年生の修学旅行費は、国内研修旅行の費用として使われます。

淑徳中学の受験

淑徳中学校の偏差値は「中学受験情報のスタディ」によると55です。東京の私立中学校の中では、中堅くらいのレベルと考えておくといいでしょう。倍率は2倍から3倍くらいです。特に高くもなければ、低いというわけでもありません。ただ、稀に7倍から8倍程度の高い倍率になることもあります。
参考:http://www.study1.jp/kanto/list/deviation.html

淑徳中学校の入試は、スーパー特進東大選抜コースとスーパー特進コースに分けて行われ、それぞれ2月の初めごろに2回の日程で実施されます。

スーパー特進コースは、2科目受験と4科目受験のどちらかを選択可能です。スーパー特進東大選抜コースは、4科目受験のみになっています。

また、複数の日程で受験することも可能です。そのため、最大で4回受験できます。ただし、同じ日の午前と午後に実施される回もあるため、受験する回の組み合わせによっては、スケジュールがハードになるかもしれません。

受験料は25,000円ですが、2回以上受験する場合でも、追加でかかることはありません。1回の受験料で複数回受験できます。

合格発表は、当日のうちにホームページで行われます。翌日には掲示による発表も行っているため、時間に余裕があれば見に行くと良いでしょう。また、スーパー特進東大選抜コースに合格した場合には、入試の得点によっては特待生になれることもあります。

淑徳中学の評判や口コミ

「進学校にありがちな勉強勉強なのかと思いましたが勉強だけでなく部活や各行事も高校生を中心に活発に取り組んでいて、生徒達も明るく礼儀も正しく良い学校だと思います」
「上のクラスは自主性に任せ、普通クラスで授業についていけない子には講習やゼミなどでしっかりフォローしてくれる
のびのびした校風で生徒たちも生き生きしています」
https://www.minkou.jp/junior/school/review/7853/rd_298205/

「幼稚園から通っておりますが、とても面倒見が良くいい学校です。小学校中学校はお勉強が大変ですが、先生方の指示通りこなせていればついていけます。」
https://www.minkou.jp/junior/school/review/7853/rd_239653/

上記の口コミから、勉強だけでなく部活動や行事など、学校生活を楽しめるということが窺えます。明るく礼儀正しいということで、評判も良いようです。勉強が大変だという口コミもありますが、面倒見が良く、学習面でのサポートがしっかりしているようで、ついて行けなくて困ることはなく安心できるでしょう。

「施設は充実しています。改装したばかりということもあり、どこもキレイで、耐震補強も万全です。多方面から通学する生徒が多いため、数日は学校で過ごせるだけの備蓄はあると聞いています。」
https://www.minkou.jp/junior/school/review/7853/rd_284970/

校舎が綺麗だということで、快適な学校生活を送れるでしょう。設備も充実しているということで、多くのことを学べます。また、耐震補強がしっかりしているため、大きな地震が起きた場合でも、被害をできるだけ小さく抑えられるような環境です。

まとめ

淑徳中学校は、学習環境が良好で充実した設備の元で学校生活を送れます。仏教に基づいた情操教育を取り入れているということで、礼儀正しい生徒が多く、安心してお子さんを通わせられるでしょう。

 

 

中学受験をお考えの方は、受験情報とは別にこちらの体調管理やインフルエンザ対策ページもご確認ください。

 

中学受験前の体調管理が集中力を作る|家族でできるインフルエンザの予防対策とは