大妻中学高等学校

現代を生き抜く女性を育成!大妻中学高等学校のデータや受験情報を解説

「恥を知れ」という校訓が一際目を引く、大妻中学高等学校。100年以上の伝統がある、中高一貫の私立女子校です。ここでは、大妻中学高等学校の基本情報や特徴、受験情報を解説します。

この記事は約6分で読み終わります。

大妻中学高等学校のデータ

まずは、大妻中学高等学校の生徒数や部活動、行事などの基本情報をチェックしましょう。

■制服

大妻中学高等学校の制服は、セーラー服で、中学生はスカーフ、高校生はリボンを胸元に結びます。

■教員、生徒数

大妻中学高等学校の教員数は86名、生徒数は中高合わせて883名です。中高一貫の女子校で、6年間の教育を受けます。

■教育過程

中学1〜2年では基礎力養成期として、どの教科もバランスよく学習。その後中学3年〜高校1年の充実期、高校2〜3年の発展期へと進むにつれてどんどん専門科目に特化した学習をします。

■施設

校舎は東京都千代田区にあり、地上9階、地下1階です。教室のほかにアリーナや和室、さらに約43,000冊の蔵書が収められている図書室など、充実した設備が備わっています。校舎の綺麗さは在校生や保護者からも評価が高いです。

■部活動

大妻中学高等学校は、部活動も充実しているのが特徴です。中学校には運動部7つ、文化部15つ存在します。

・運動部:バレーボール部、バスケットボール部、ソフトテニス部、ダンス部、体操部、バトン部、剣道部
・文化部:演劇部、文芸部、美術部、書道部、茶道部、箏曲部、理科部、園芸部、音楽部、英会話部、マンドリン部、アニメ部、吹奏楽部、調理研究部、華道部

■行事

大妻中学高等学校の中学校の年間行事は、以下のとおりです。
・4月:入学式、京都・奈良修学旅行(中3)、対面式・部紹介
・5月:日帰り遠足(中1・2)
・6月:芸術鑑賞会、体育祭
・7〜8月:林間学校(中1)、クラブ夏期合宿、補習・講習期間
・9月:文化祭
・10月:高校進学説明会(中3)、球技大会
・11月:生徒会役員選挙
・12月:大妻コタカ先生を偲ぶ日、スキー教室(中2〜高3の希望者)、補習・講習期間
・1月:書き初め大会(中1)
・2月:合唱コンクール、ひなまつりイベント
・3月:送別会、卒業式

大妻中学高等学校の特徴

大妻中学高等学校ならではの、ユニークな特徴を確認しましょう。

■自律と自立の精神を養う

大妻中学高等学校で大切にしていることとして、「自律と自立の精神」は欠かせません。自分で考え行動し、主体的に物事に取り組むという姿勢を6年間で身につけることで、社会人になるための基礎を作り上げます。

また、大妻中学高等学校は、校訓に「恥を知れ」という言葉を掲げています。この言葉は決して他人に言うものでなく、自分が人に見られて恥ずかしいことをしていないか戒めるためのものです。自分の人格を高めるための努力をし、人間らしく生きるべきだという創立者の大妻コタカ氏の思いが込められています。

■社会人としての基礎を築く

知性と品性を備え、良き社会人を育てることに注力してきた大妻中学高等学校。確かな学力はもちろんのこと、目標に向かい、ともに助け合いながら活動する「協働の心」、自己の夢と将来像を描き、「社会とつながる」ことを育むことで、6年間を通じ「良き社会人」になる確かな基礎をつくることに力を入れています。はやい段階で自律と自律の精神を身につけられるのは、大妻中学高等学校ならではの魅力ではないかと思います。

■中学研究論文

中学研究論文という教科があるのも、大妻中学高等学校の特徴。まずは学び方を学習し、調べ学習や展示発表などで実践を経験します。その後ミニ講座として教員や外部講師からあらゆるテーマの指導を受け、さらに知識を深められるのが魅力です。生徒の興味や関心を広げながら、協力して学ぶ姿勢や思考力、判断力、表現力などを身につけられる教科といえます。

大妻中学高等学校の学費

大妻中学高等学校の学費など、必要なお金について確認しておきましょう。

■入学金

平成29年度の入学金は、250,000円と公表されています。納入後の返還はできません。

■学費等諸経費

平成29年度の中学1年生の学費等諸経費は、以下のとおりでした。
・授業料:491,000円
・教育充実費:300,000円
・生徒会費:5,400円
・積立金:90,000円
・保健衛生費:4,700円
・日本スポーツ振興センター掛金:490円
・父母の会会費:15,600円
合計すると、907,190円となります。中学2年、3年は、1年生と比べて2〜4万円ほど低い金額です。

■制服等の費用

平成29年度の制服等にかかる費用は、以下のとおりでした。
・冬制服:40,910円
・夏制服:37,250円
・規定体操着:14,780円
・規定セーター:9,070円
・規定サマーセーター:8,220円
(以下、希望者のみ)
・コート:22,840円
・夏長袖上着:11,230円
・その他通学鞄、体育履きなど:48,500円
全て揃えると、192,800円となります。

大妻中学高等学校の受験

大妻中学高等学校の受験情報を見ていきましょう。

■偏差値

大妻中学高等学校の偏差値は、67です。同等の偏差値の学校として、学習院女子中等科や光塩女子学院中等科などが挙げられます。
(引用:http://momotaro9.boy.jp/indextoukyouto.html

■倍率

大妻中学高等学校の一般入学試験では、3回受験のチャンスがあります。平成30年度の一般入試結果を見ると、募集人員は全体で280名、合格者数は496名でした。受験者数は1,260名だったので、2.5倍の倍率です。

■受験情報

平成30年度入試から、これまで郵送や窓口での出願が可能だった一般入試もWEB出願となりました。出願の際は大妻中学高等学校のホームページを確認し、手続きを行います。

また、大妻中学高等学校では継続して1年以上海外に在住し、帰国後2年9ヶ月以内の、該当年3月に小学校の卒業が見込まれる人が受験できる「海外帰国生受け入れ」を行っています。

海外帰国生受け入れも人気があり、平成30年度の試験結果では、応募者数74名に対し受験者数が49名、うち合格者数は31名という結果でした。

大妻中学高等学校の評判や口コミ

大妻中学高等学校の評判を知るために、実際に通っている、あるいは通っていた方の口コミを確認してみましょう。

「やることは多いけど、すべてきちんとこなせばかなり実力が身に付きます。また、部活も盛んで、成績の良い部活が多いです。」
(引用:https://www.minkou.jp/junior/school/review/7477/

「育ちの良い方が多いので、荒れていることはほぼ無いです。」
(引用:https://www.minkou.jp/junior/school/review/7477/

学習面でも生活面でも、在校生および卒業生からの評判は良いようです。一方、伝統ある学校なだけに、身だしなみに関する校則が厳しいという意見も一定数見られます。

まとめ

現代社会を生きていく強い女性を育成する、大妻中学高等学校。伝統を重んじて文武両道を目指す方は、入学を検討してみてはいかがでしょうか。

 

中学受験をお考えの方は、受験情報とは別にこちらの体調管理やインフルエンザ対策ページもご確認ください。

 

中学受験前の体調管理が集中力を作る|家族でできるインフルエンザの予防対策とは