獨協中学

元気のいい男子におすすめ!獨協中学とはどんな学校?

都心にあり、完全中高一貫男子校である獨協中学。設立されてから130年以上、男子教育をし続けてきた学校です。 自由な校風で、男子がのびのびと過ごせると評判の獨協中学について、詳しく学んでいきましょう。

この記事は約9分で読み終わります。

獨協中学のデータ

獨協中学は、設立130年以上を誇る歴史ある学校。獨協中学の前身となる学校は、初代校長に西周を迎え1883年に設立されました。

そんな獨協中学の様々なデータについて見ていきましょう。

・制服

冬は黒色詰襟の学生服、夏はグレーのズボンに白のワイシャツという標準的な制服です。

・校歌

校歌は第4代校長であった大村仁太郎が制定したもので、長く歌い続けられています。

・施設

開放感があり、建築賞も受賞したことがある校舎。グラウンドは中庭グラウンドと体育館上グラウンドの2つです。

・部活

ほとんどの部活は中高一緒に活動します。そのため、中学生はレベルの高い高校生から多くの刺激を受けつつ部活動に励むことが可能です。

・行事

「獨協祭」と呼ばれる文化祭や卒業式など、様々な行事が行われます。

獨協中学の特徴

獨協中学の教育の特徴は、「完全中高一貫教育であることを生かした教育方針」と「環境教育」、「グローバル教育」の3点。

それぞれについて詳しく説明していきましょう。

・完全中高一貫教育であることを生かした教育方針

獨協中学では、中高の6年間を3つの期間に分け、段階を踏みつつ成長を促す取り組みを行っています。中1、中2は「基礎学力養成期」。学習習慣を身に着けさせることを目標に指導を行います。

中3、高1は、中2の成績によって選抜クラスと一般クラスに分けられる「学力伸長期」。それぞれのクラスに合った授業内容を行うことで、学力を伸ばしていきます。

・環境への興味を促す環境教育

今後より深刻な問題となるであろう環境問題に対処できる人材を育てるために、獨協中学では環境教育に力を入れています。

環境教育のために、獨協では「蛍が住むビオトープ」や「屋上壁面緑化」、「獨協の森」という環境を学内に作っています。

・グローバル教育

設立された当初から、ドイツとのつながりが深い獨協中学では、「ドイツ研修旅行」などを行い、グローバルな環境でも活躍できる人材育成に励んでいます。また、シアトルへのホームステイも行い、生徒に様々な体験をさせているのも特徴です。

獨協中学の学費

獨協中学への入学を考える際に気になるのが、「学費」ではないでしょうか。入学金や授業料がいくら必要なのか、説明していきます。

・入学金

入学金

200,000

・授業料等の年間合計額

授業料

471,000

維持費

123,000

施設設備費

120,000

教材費

91,000円(新入生合宿費を含む)

臨海学校費

35,000円(中1のみ)

PTA会費

15,000

学友会費

6,000

学友会入会金

1,000円(中1の入学時のみ)

同窓会入会金

30,000円(中1の入学時のみ)

合計

892,000

入学時には他にも、制服代や体育着代などが必要です。

獨協中学の受験

獨協中学への受験を考える際、どうしても気になるのが偏差値や倍率ではないでしょうか?知っておきたい受験に関する情報について紹介していきます。

・獨協中学の偏差値

偏差値を集計する機関によって数値が異なりますが、獨協中学の偏差値は「62~50」程度といわれています。

・獨協中学入試の倍率

2018年度の獨協中学入試の結果を見てみましょう。

 

1

2

3

志願者数

250

398

336

受験者数

219

283

164

合格者数

110

150

53

倍率

2.0

1.9

3.1

基準となる第1回目の受験の倍率は、2018年度は「2.0」でした。

・その他の気になる受験情報

獨協中学の出願方法は、Web出願のみ。専用サイトで出願しましょう。また、合格発表も「合格発表専用サイト」で行われます。専用サイトを確認しましょう。

獨協中学の評判や口コミ

獨協中学に子どもを入学させようかと考えている保護者にとって気になるのが、獨協中学の評判や口コミ。実際に通っている生徒や保護者が獨協中学に対してどのような評価をしているのか知りましょう。そうすることで、入学後の生活が多少は想像できるはずです。

・獨協中学の評判(在校生)

授業には集中しにくいと思う
生徒によって違うが、真面目に勉強がしたいと考えている人は多くない印象。うるさくて先生の声が聞こえない事もしばしばある。
また校内は綺麗ではないのでこの偏差値なら他にもっといい学校があるのではないだろうか…
部活と勉強はいい感じに両立できるし定期テスト1週間前は部活が禁止となるので良い。
雰囲気が気に入ったら入っても良いのではないだろうか
僕は好きだ

————————————–

引用URL:https://www.minkou.jp/junior/school/review/7558/
引用サイト:みんなの中学情報

————————————–

男子にとってはいいかもしれないです
校風がとても自由ですよ
食堂は無いのですが購買や自動販売機はあるのでお腹がすく男子にとってはいいです

————————————–

引用URL:https://www.minkou.jp/junior/school/review/7558/
引用サイト:みんなの中学情報

————————————–

在校生の口コミを見ていると、校風が自由で、獨協中学に通っている生徒は元気のいい男子が多いという特徴が浮かび上がってきます。とにかく勉強を頑張りたい、授業をしっかりと受けたいというタイプの子には向かないかもしれません。
・獨協中学の評判(保護者)

先日終業式から帰ってきた息子と1年を振り返る意味も込めて学校生活について話し合いました。しかし、よく話を聞いてみると驚くことが多数。「学校で様々な問題があるんだ」と言っていました。学校でよくある問題としては、いじめ、不登校、授業崩壊、校内暴力、体罰、非行、盗難などが挙げられますが、これらの問題は校内暴力と非行を除いて、「ある」と言っていました。ただ幸いなことに金銭が盗またということは聞いていないと言っていました。幸い息子はよき友に恵まれたようで今のところ問題には巻き込まれていないようです。

————————————–

引用URL:https://www.minkou.jp/junior/school/review/7558/
引用サイト:みんなの中学情報
————————————–

男子校でのびのび過ごせる。中3から選抜クラスがあるので、モチベーションになる。部活は全体的に緩めなので、勉強と両立しやすい。おっとりな生徒が多く、居心地がいい。

————————————–

引用URL:https://www.minkou.jp/junior/school/review/7558/
引用サイト:みんなの中学情報

————————————–

少人数で先生が一生懸命です。環境も、文京区という場所柄からか、とても良く安心です。
完全なる中高一貫校なので、最終的に子供同士は皆の名前を覚えるほどです。保護者も公立感覚の方が多くて、親しみやすいです。

————————————–

引用URL:https://www.minkou.jp/junior/school/review/7558/
引用サイト:みんなの中学情報

————————————–

保護者の口コミを見ていると、保護者内でも学校自体を評価している保護者とそうでない保護者がいるのがわかります。やはり在校生の口コミと同じく子どもたちがいい意味でも悪い意味でも、のびのびと過ごしている環境の学校なのでしょう。

・獨協中学のいじめ

中学生が200人いれば、皆無ということはないだろう。トラブルもちらほらある。ただ、その都度先生方がきちんと対応してくれます。

————————————–

引用URL:https://www.minkou.jp/junior/school/review/7558/
引用サイト:みんなの中学情報

————————————–

息子がいじめや教師や生徒間のトラブルはあると言っています。

————————————–

引用URL:https://www.minkou.jp/junior/school/review/7558/
引用サイト:みんなの中学情報

————————————–

熱心な保護者がいるようで、先生の保護者への気遣いは半端ないくらいで、有難いです。
イジメは度の過ぎたものは、無いと聞いています。

————————————–

引用URL:https://www.minkou.jp/junior/school/review/7558/
引用サイト:みんなの中学情報

————————————–

「いじめに関しては多少はある」という口コミが多いのが特徴的でした。ですが、先生方がきちんと対応してくれているという口コミもあります。いじめに対してきちんと対応してくれる先生も多いのではないでしょうか。

まとめ

完全中高一貫男子校であることを生かした教育を行っている獨協中学は、元気のいい男子に向いているといえる中学です。環境教育やグローバル教育にも力を入れており、親交の深いドイツへの研修旅行もあります。

説明会も年に数回開催されています。獨協中学が気になった方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

中学受験をお考えの方は、受験情報とは別にこちらの体調管理やインフルエンザ対策ページもご確認ください。

 

中学受験前の体調管理が集中力を作る|家族でできるインフルエンザの予防対策とは