跡見学園中学校

伝統のある中学で素敵な女性になれる跡見学園中学校の受験情報

東京都内で娘さんの中学の受験を検討している家庭では、跡見学園中学校が候補に挙がるでしょう。跡見学園は明治時代からある、非常に歴史の長い学校です。では、跡見学園中学校について詳しく見ていきましょう。

この記事は約6分で読み終わります。

跡見学園中学校のデータ

跡見学園中学校の制服は、2016年にリニューアルされました。
上は薄い灰色でボタンがシングルのジャケットです。胸元にはストライプ柄のリボンを付けます。下は黒いジャンパースカートです。

2018年度の生徒数は3年生が他の学年よりも多く、246人で、2年生は162人、1年生が183人います。合計で591人です。

授業日数は一般的な中学校と大きく変わりませんが、中高一貫校であるため、6年間跡見学園で学ぶことを前提としてカリキュラムになっています。また、少人数での補習授業を実施しています。苦手をなくし、できなかったことをできるようにすることが目的です。

学校の設備は比較的充実しており、温水プールや作法室、パソコン実習室などがあります。特に作法室は、畳が敷かれた和室で本格的な作りです。

部活動は8割以上の生徒が入っています。運動系よりも文化系の方が多く、音楽関係の部活動が多いのが特徴です。主な学校情事はスポーツ大会や学園祭、合唱コンクールなどで、みんなで一丸となって取り組み、良い思い出になるでしょう。

跡見学園中学校の特徴

跡見学園中学校では、IクラスとPクラスが設けられており、出願時に選択きます。Iクラスは将来的に難関大学を受験する予定の生徒向けのクラスです。

学力向上を重視するのが特徴で、英語と数学の授業時間が、1時間ずつ多くなっており、夏休みや冬休みの間に補習を行っています。

Pクラスは、学力を重視しつつも、部活動や課外活動などを楽しみながら幅広い教養を身につけることを目的としているクラスです。1年生終了時にPクラスからIクラスへの変更もできるようになっています。

跡見学園中学校は国際交流も盛んです。夏期外国語研修やニュージーランド体験留学、ターム留学などを実施しています。異文化に触れる貴重な体験になるでしょう。

また、跡見学園中学校は面倒見が良いことでも知られています。裕福な家庭で育ったいわゆるお嬢様が自立した女性に成長するために、きめ細かなサポートを実施しています。
毎年前期と後期に個別面談を実施している点も大きな特徴です。学習面や友達関係のことなどでの悩みを抱えている場合には、親身になって相談に乗ってくれます。

跡見学園中学校の学費

跡見学園中学校の学費は、入学金が25万円で、授業料が年間55万円、施設設備費が20万円、教育充実費が2万円です。
他に後援会費として2万円、PTA会費が9600円、生徒会費が4,800円、交友会費が5,000円かかります。学年行事費や自然教室費、学外テスト代などの生徒預かり金112,000円です。1年生の学費は年間合計で1,171,400円になります。

2年生と3年生は授業料や施設設備費、教育充実費などは1年生と同額です。生徒預かり金だけやや異なります。1年間の合計額だと、2年生が914,400円。3年生は939,400円です。3年間合計で約300万円と考えておくといいでしょう。

また、給付式の奨学金制度が設けられており、特待生に該当する場合には年間の授業料が半額で済みます。

跡見学園中学校の受験

跡見学園中学校の偏差値は、「中学受験情報のスタディ(http://www.study1.jp/kanto/school/B13P005/)」によると43です。それほど高くはありません。

跡見学園中学校の一般入試はIクラスが3回の日程で行われ、Pクラスは2回の日程で行われます。いずれも国語と算数の2科目で行われる入試と、理科と社会を加えた4科目で行われる入試があり、出願時に選択可能です。
合格発表は当日の夜にホームページに掲載され、翌日の朝には学校に掲示も行われす。入学手続きの期限は、入試日程によっては1日しかない場合もあるため注意しましょう。

入試の倍率は、年度や入試日程によりやや差がありますが、高いときでも2倍くらいです。低いときには1倍に近い倍率になります。東京都内の女子中学の中では、比較的入りやすい方だと言えるでしょう。また、Iクラスを第一希望として受験した場合には、Pクラスで合格することもあります。

跡見学園中学校の評判や口コミ

「伝統ある学校。品の良さなど申し分ない。ハイカラさんが通るのモデルになった学校で、日本の女子校のお手本のような学校です。」
「都内であれだけのグラウンドがあるのも凄いし、プールもある。学習設備も充実している。」
https://www.minkou.jp/junior/school/review/7546/rd_343268/

————————————–

「校舎も広く、専科の教室や体育館、地下にはプールなどが設置しています。教室もゆとりがあるスペースです。食堂はありませんが、カレーライスなどを頼んで食べることも出来ますし、売店の自動販売機があります。」

————————————–

https://www.minkou.jp/junior/school/review/7546/rd_290821/

 

「いじめなどの話は聞かないのと、生徒は比較的真面目な印象ですので、安心です。」

————————————–

https://www.minkou.jp/junior/school/review/7546/rd_71822/

上記の口コミから、設備がとても充実していることが分かります。のびのびとした学校生活を送れるでしょう。世間一般ではお嬢様というイメージがあるように、品が良いと評判のようです。いじめなどもないようなので、安心してお子さんを通わせられるでしょう。

「会社の用事でよく茗荷谷に行きましたが、跡見の学生(中学生から大学生)は、服装など派手ではなく、中学生高校生は短いスカートなど誰もはいておらず、堅実でよい意味で地味な感じ、大変好感を持てます。駅や電車でのお行儀もよいです。
名古屋のお嬢様学校に行った知り合いは、ブランド物とかの持ち物競争があったそうですが、そういうこととは無縁の学校かと思います。
家内の父親はサラリーマンでした。お父様が自営業の方もいらっしゃったそうですが、派手な学校ではありませんよ。」
https://www.inter-edu.com/forum/read.php?1473,4306763

上記の口コミから、真面目で堅実なお子さんが多いことが窺えます。お金持ちの家庭のお子さんが多いイメージから、付き合いが大変そうだと敬遠してしまう人もいるかもしれません。しかし、跡見学園中学校には、一般のサラリーマン家庭のお子さんも多く、そのような心配はないようです。

まとめ

跡見学園中学校が伝統と長い歴史がある、名門の女子校です。設備が充実していて、面倒見が良い学校であるため、中身の濃い学校生活を送れます。女性らしい品の良さも身につくでしょう。比較的入りやすい学校であるため、ぜひ受験を検討してみましょう。

 

 

中学受験をお考えの方は、受験情報とは別にこちらの体調管理やインフルエンザ対策ページもご確認ください。

 

中学受験前の体調管理が集中力を作る|家族でできるインフルエンザの予防対策とは