一般入試
のオススメ大学
大学紹介

こちらでは一般受験で挑戦するのにオススメな大学10校を紹介しています!同じレベルの他大学よりも合格しやすかったり、一般入試の敷居が低いわりに教育レベルが高い学校を徹底公開!少しでも良い大学に行くために、しっかりと私大入試の情報収集をしましょう♪

日本経済大学

日本経済大学

中堅レベルでありながら、就職率94.1%という驚異的な実績を残している日本経済大学!キャンパスが東京渋谷、神戸三宮、福岡の3ヶ所に存在しているので、首都圏、関西、九州のいずれに住んでいる人でも通学できるのが強み♪もちろん大学入学を機に一人暮らしを考えている場合でも、各地域の代表都市なら暮らしやすいこと請け合いです。試験会場が全国16ヶ所に設置されているので、地方の方でも気軽に受験することができます♪(※就職率は2013年当時)

日本経済大学を詳しく見る

一般入試なら日本経済大学がオススメ!

日本経済大学は、東京、神戸、福岡の3ヶ所にキャンパスを構えており、一般入試ではこれら3つのキャンパスが試験会場となるのに加え、仙台、名古屋、広島、松山、高知、佐賀、宮崎、大分、熊本、鹿児島、那覇にも会場が設置されます。全国16ヶ所で受験できるのもポイントです♪
こちらの日経大は入学してから大きく学力が伸びる大学といわれており、入試の難易度が低いわりに教育内容は充実していると定評があります。イギリスのオックスフォード大学、ケンブリッジ大学と提携しており、希望者はイギリス留学が可能!また、学費も、960,000円(ただし、東京渋谷キャンパスは1,140,000円)です。専願の方、特待生の方はさらに値段が下がるようです。
今までの成績がどうであれ、これから本気で努力する気があるのなら、日本経済大学の一般入試を受験していてはいかがでしょうか?

他にもある!一般入試で有利になる大学

一般入試で有利になる大学は日本経済大学だけではありません!同レベルとされる他の大学より合格しやすい大学や、合格者に何らかの特典を用意している大学など、注目するべきシステムを用意している学校は他にもあるのです。以下に紹介する私立大学の中に関心のある学校があれば、チャレンジしてみると良いでしょう!

神奈川大学

神奈川大学

神奈川大学には給費生試験という3科目入試が存在しています。なんと、この日程で合格した場合、入学金を除く初年度学納金が免除となる上、文系の場合は年間100万円の補助が4年間受けられるようになります。さらに一人暮らしの自宅外通学者であれば年間60万円の生活援助金も!もちろん卒業後に返還する必要はありません。(補助等は2013年調査当時)

評判を詳しく見る

國學院大学

國學院大学

國學院大學の一部日程では得意科目型入試というシステムが採用されており、受験した科目の中でもっとも得点の高い科目を2倍にして合否判定方法を採用しています。また、1つの学部ごとの入試日程が多いため、國學院への志望が強い場合、複数学部、複数日程を受験することで合格の可能性を高められるのもポイント!同レベルの他大学より合格しやすい大学です♪

評判を詳しく見る

専修大学

専修大学

首都圏の人気中堅大、日東駒専を形成する大学。1つの学部につき前期、全国入試、前期個別、後期など平均して4回の入試日程が組まれているため、他大学と併願する場合でも受験しやすいのが特徴。また、それだけ日程が豊富ということは複数出願していれば専修大学に合格できる可能性も大きく上がることになります。絶対に日東駒専以上に…という思いが強い方にピッタリ!

評判を詳しく見る

国際基督教大学

国際基督教大学

ICUの一般入試は、英語、社会科学、人文科学、リベラルアーツ学習適性の4分野からなる総合問題。普通の大学のように教科別の問題が出されるわけではありません。どちらかというと知識よりも考える力を問う問題なので、人によってはICUの入試問題だと得点しやすいという場合もあるそうです。

評判を詳しく見る

日本大学

日本大学

日本大学は日本を代表する中堅大学。在学生の数は国内最大で、マンモス大学の代名詞ともなっています。1学部ごとの入試日程が多く、学部の数も豊富なので、複数の学部、日程を受験することで合格率を大きく高めることが可能になります!なんとしても有名大に行きたいという方にオススメ!

評判を詳しく見る

立命館大学

立命館大学

関西の難関大学群、関関同立の一角です。1つの学部学科ごとの入試日程が多いのに加え、もともとの学部学科数が多いため、複数の学部を受験することで立命館に合格できる可能性は飛躍的に上がるでしょう。やはり、ネームバリューのある大学は将来性もあり、就職に有利になると感じる人も多いかと思いますので、難関大学に行きたいというのであればぜひチャレンジしてみてください!

評判を詳しく見る

武庫川女子大学

武庫川女子大学

武庫川女子大学は関西の女子大の中では特に人気が高く、また就職実績も多いです。偏差値は55程度と高めですが、学科によっては1科目から受験できるため、見た目上の難易度よりも容易に合格できる場合が多いのです。学科試験1科目から受験できるのは文学部の教育学科、心理・社会福祉学科、生活環境学部の各学科など。

評判を詳しく見る

同志社女子大学

同志社女子大学

こちらも関西の有名女子大です。関関同立の「同」といわれている同志社大学の系列校ということもあり、企業からの評判は抜群♪上位校でありながら2科目受験が可能で、現代社会学部、表象文化学部などで国語&英語2科目による受験を認めている日程があります。科目数が減ると受験勉強の負担が大きく軽減されるのでオススメ!

評判を詳しく見る

関東学院大学

関東学院大学

関東学院大学では得意科目重視の入試システムを採用しており、高得点科目の点数を2倍に換算して合否判定を行う日程が存在します。得意不得意の波が激しい方でも、得意な1科目で大きく点数を稼ぐことができるため、合格しやすいのが特徴!最近は小泉元首相の跡継ぎ、小泉進次郎議員を輩出していることで知名度も上昇しています♪

評判を詳しく見る

※当サイト独自の基準ですので、一般的な指標とは異なります。あくまで参考程度にとどめてください。

Q1:どの学部に興味がありますか?

次の質問へ

このページの先頭へ